足柄版 掲載号:2018年6月2日号
  • LINE
  • はてぶ

踊りを指導 寄・生徒が児童に

教育

踊りの手本を見せる生徒 =寄中小・屋内運動場
踊りの手本を見せる生徒 =寄中小・屋内運動場
 松田町の寄中学校(植松さとみ校長)の屋内運動場で5月28日、隣接する寄小学校の児童と中学生の合同授業があった。6月2日に合同開催する運動会で一緒に披露する「寄ソーラン」を、中学生が小学生に指導した。

 寄中の全校生徒は3年生の女子5人。2年続けて1年生が入学していないため後輩はいない。

 小学校には38人の児童がいるが、少子化に伴い来年3月で寄中が閉校するため、敷地内で学びを共にしてきた地域の中学生と小学生の交流は今年度が最後となる。

 植松さとみ校長は「3年間、後輩がいなかった5人にとっては小学生が後輩だった。小学生にとっては憧れの存在でもある」と話す。

 3年生の小島唯さんは「少人数だけど大人とのかかわりが深くもてるのがいいところ。運動会も楽しみ」と話していた。

足柄版のローカルニュース最新6件

医療から介護まで

薬剤師、看護師、介護士、PT募集中  託児所あります

http://youfuukai.or.jp/

<PR>

足柄版の関連リンク

あっとほーむデスク

足柄版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

足柄版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年10月20日号

お問い合わせ

外部リンク