足柄版 掲載号:2018年6月23日号
  • googleplus
  • LINE

古民家に涼音響く  瀬戸屋敷で風鈴まつり

文化

 開成町金井島にある築300年の古民家、あしがり郷瀬戸屋敷であす24日(日)まで、風鈴まつりが行われている。

 主催は開成町文化団体連絡協議会(小林勇会長)で、今年で10回目の開催。「江戸時代とおなじ風が吹いています」をキャッチフレーズに、メンバーが手づくりした布風鈴や竹風鈴、地元の酒田保育園の3〜5歳児と保護者が作った風鈴など約800個が来場者を涼しげな音で迎える。初日の19日には酒田保育園の5歳児32人が見学した=写真。

 10回目の節目を迎えた今年は特別展「世界の風鈴展」を実施。東南アジアを中心に貝殻などでできたユニークな風鈴を見られる。風鈴づくり体験やあじさいわた菓子づくり、弁当の郷弁(さとべん)や地元名産品の販売もある。

 時間は午前10時から午後5時(入園は4時)まで。きょう23日は午後8時まで夜間公開が行われる。入園料は200円、中学生以下は無料。駐車料金500円。

(問)あしがり郷瀬戸屋敷【電話】0465・84・0050

進路が決まった高校生の皆さん!

免許を取るなら今がチャンス!!

http://matsuji.jp/

<PR>

足柄版のローカルニュース最新6件

医療から介護まで

薬剤師、看護師、介護士、PT募集中  託児所あります

http://youfuukai.or.jp/

<PR>

足柄版の関連リンク

あっとほーむデスク

足柄版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

足柄版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年9月15日号

お問い合わせ

外部リンク