足柄版 掲載号:2018年8月25日号 エリアトップへ

開成町役場 半世紀ぶり新庁舎へ 国内初、高基準の省エネ仕様に

社会

掲載号:2018年8月25日号

  • LINE
  • hatena
鍬入れをする府川町長(写真上右)起工式が行われた役場前の建設地(写真下)
鍬入れをする府川町長(写真上右)起工式が行われた役場前の建設地(写真下)

 開成町役場で21日、新庁舎の起工式があり、役場や工事関係者ら約40人が出席して工事の安全を祈願した。構想から7年を経て着工の日を迎えた府川町長は「町民の皆様に喜んでもらえる庁舎となるようお願いしたい」と工事関係者を激励した。

 町は2011年の東日本大震災を機に1970年完成で老朽化が指摘される役場庁舎の建て替えに向けた検討を始め、準備を進めてきた。

 地震と津波による福島第1発電所の事故による計画停電などを経験し、再生可能エネルギーを活用した新庁舎建設の構想が現実味を帯びていった。

 起工式で鍬入れを行った府川町長は「先送りされてきた庁舎建設に向けては必要な手順を踏みながら丁寧に進めてきた。困難もあったが、こうした日を迎えられたのは多くの出会いとめぐり合わせがあってこそ。これからも多くの皆様の力で町民に喜んでもらえる庁舎にする」と抱負を述べた。

 設計監理を担う松田平田設計(本社・東京都港区)の中園正樹社長は「親しまれる中にも使いやすく、災害時には防災の最前線として安全に機能するよう設計した。庁舎としては日本で初めてZEB認証を受けた建物となる。できあがったあかつきには大変注目される建物になる」とあいさつ。施工する大成建設(本社・東京都新宿区)の白川浩常務執行役員横浜支店長は「日本一元気な町の発展に貢献する庁舎を無事故無災害で工期内に完成させる」と話した。

 新庁舎は基礎免震構造の地上3階建て。太陽光発電などの導入で標準的なビルよりも約8割の省エネが可能となる。完成は2020年春で同年4月に供用開始の予定。
 

足柄版のトップニュース最新6

介護施設に空き家活用

潤生園

介護施設に空き家活用 社会

地域再生モデルにも

4月17日号

西湘が初の全国制覇

少年ソフトボール

西湘が初の全国制覇 スポーツ

選抜19人の総合力で快挙

4月17日号

JFA認可の人工芝に

南足柄市体育センター

JFA認可の人工芝に スポーツ

野外照明LED化も

4月10日号

5月から映像配信開始

開成町議会

5月から映像配信開始 社会

インターネットで視聴可

4月10日号

北小、統合の方針固まる

南足柄市

北小、統合の方針固まる 教育

保育・幼稚園も減数に

4月3日号

瑠璃色の「お花畑」に

松田町コキアの里

瑠璃色の「お花畑」に 社会

ネモフィラ8千株咲く

4月3日号

あっとほーむデスク

  • 4月17日0:00更新

  • 4月10日0:00更新

  • 4月3日0:00更新

足柄版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年4月19日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter