足柄版 掲載号:2018年9月15日号
  • googleplus
  • LINE

「大井のかかし祭り」の実行委員会の代表を務める 原田 征史さん 大井町金子在住 76歳

みんなで自然を楽しむために

 ○…黄金色の田んぼに案山子が立つ光景は日本の原風景―。9月22日に「大井のかかし祭り」が開催される。「大井らしいイベントとしてかかし祭り」を、の住民のアイデアがきっかけだった。「かかし作りは特別な技術はいらない。みんなで作り、みんなで自然を楽しむことで地域の活性化にもなれば」との思いを語る。プレイベントとして9月8日には大井町そうわ会館で「創作かかし作り」を開いた。ここで作ったかかしは9月21日から9月24日まで大井町の「農村公園」と「ゆめの里」に展示され、まつり当日にはコンテストも行われる。

 ○…初めは3人の有志からだったが2年目は5人に、そして第3回目の今年は10人の有志が実行委員会を構成している。名称も今年から「大井のかかし祭り」と改めた。有志は様々な職種の人があり、建具店が木材を提供してくれている。木材を骨組にして古着などを切って頭の中につめ顔を作り、服や着物、帽子を着せる。「子どもの頃にかかしを作った経験はありますよ」とややハスキーな声で静かな語り口だ。

 ○…1942年御殿場市まれ。横浜国大を卒業後、神奈川県立城北工業高校で16年、相模台工業高校14年、そして城北工業に戻り定時制で14年、機械科で教鞭をとった。結婚を機に大井町に居を構えた。息子も娘も独立し、現在は妻と2人暮らし。「周りは以前、柿畑がずっと広がっていたよ」と懐かしそうに話す。

 ○…趣味は山歩きとステンドグラス。高校の山岳部の顧問になったのが始まりで海外の山も登ったとか。山を歩きガイドブックの執筆も。好きな山は八ヶ岳とか。自宅の工房でステンドグラス教室を開いている。ガラスの切り方、色の決め方を生徒さんに丁寧に教える姿は穏やかな性格を物語っていた。

医療から介護まで

薬剤師、看護師、介護士、PT募集中  託児所あります

http://youfuukai.or.jp/

進路が決まった高校生の皆さん!

免許を取るなら今がチャンス!!

http://matsuji.jp/

<PR>

足柄版の人物風土記最新6件

湯川 義明さん

100回目の朝市を主催する南足柄市商店会連合会の会長を務める

湯川 義明さん

9月22日号

瀬戸 陽一さん

足柄峠笛まつりで篳篥(ひちりき)を奏でる

瀬戸 陽一さん

9月8日号

関 直子さん

「非常食レシピ」を考案して普及活動に取り組む

関 直子さん

9月1日号

水野 修身(おさみ)さん

各地で英語を学ぶ楽しさを教えている

水野 修身(おさみ)さん

8月25日号

満本 充 さん

南足柄市飲食店組合の組合長を務めている

満本 充 さん

8月18日号

上甲 知子さん

絵本の普及に取り組んでいる

上甲 知子さん

8月11日号

足柄版の関連リンク

あっとほーむデスク

足柄版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最後の文化発表会

最後の文化発表会

寄中であす23日

9月23日~9月23日

足柄版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

足柄版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年9月22日号

お問い合わせ

外部リンク