足柄版 掲載号:2018年9月29日号 エリアトップへ

国民体育大会ソフトボール成年男子の神奈川県チームを率いる 倉橋 貴志さん 開成町延沢在住 38歳

掲載号:2018年9月29日号

  • LINE
  • hatena

ソフト界のMr・ストイック

 ○…今年、県協会の推薦を受け、神奈川県チームの監督に就任。「ソフトボールは一つのミスが点につながる。とにかく守備重視」で選抜した選手たちと、14年ぶりに国体の切符をつかんだ。初召集の第一声は「とにかく相手を知ろう」。普段敵同士のメンバーが短期間でチームを組むがゆえに、コミュニケーションの重要性を徹底した。若返りも図ったチームは今、「勢いがある」と全員が口を揃えるほど昇り調子で、練習試合も含め10戦負けなし。「まずは1勝。初戦を良い形で入れれば上へいける」。西高東低と言われる勢力図をひっくり返す下剋上を狙う。

 ○…大井町出身。2つ上の兄に連れられ、野球を始めた。「小さな体でも互角に戦える」と助言を受け転向、男子ソフトボールの強豪の伊勢原高に進学。負けず嫌いを前面に、マウンドで真っ向勝負を挑み続けた。ソフトボール部がある小田原市の国立印刷局に就職後、なかなか勝てず腐りかけた折、主将に抜擢。誰よりも声を出すこと、ボテボテのゴロはヘッドスライディング。率先した泥臭いプレーで牽引し、初年度で全国3位まで上り詰めた。この時の成功体験が、監督になった今もずっと頭に残っている。

 ○…普段は紙幣の印刷業務につき、週末は試合や練習で予定が埋まる。加えて「メンタルを強くしないと人に優しくなれないし、引っ張っていけない」と30歳手前で挑戦したトレイルランに「どハマり中」。ここでも負けん気の強さが顔を出し、過酷な自然の中で、団体競技とはひと味違う孤独な戦いに没頭する。「ほとんど家にいない」と笑うほど勝負の世界に身を置く訳を尋ねると「だって老けたくないから。子どもたちにカッコイイ姿をみせたい」。全力で熱中し、背中で魅せる。初戦は明日30日の岐阜戦。

足柄版の人物風土記最新6

澤地 未依奈さん

向上高校チアダンス部で全国5位に入賞した

澤地 未依奈さん

大井町金子在住 16歳

3月28日号

本田 比佐子さん

県菓子コンクールで最優秀賞を受賞した菓子工房「青い空」の代表

本田 比佐子さん

大井町金子在住

3月14日号

籔田 開作さん

松田町観光ボランティアの会代表の

籔田 開作さん

松田町松田惣領在住 73歳

3月7日号

大森 聖子さん

パワーリフティング世界マスターズ元チャンピオンの

大森 聖子さん

松田町松田庶子在住 68歳

2月29日号

石川 寿一さん

岩原公民館で南足柄寺子屋塾を主宰する

石川 寿一さん

南足柄市中沼出身 78歳

2月22日号

浮嶋 敏さん

湘南ベルマーレのトップチーム監督としてシーズン開幕戦に臨む

浮嶋 敏さん

52歳

2月15日号

あっとほーむデスク

  • 5月18日0:00更新

  • 4月6日0:00更新

  • 3月9日0:00更新

足柄版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年4月4日号

お問い合わせ

外部リンク