足柄版 掲載号:2018年9月29日号 エリアトップへ

ビオトピア 販路拡大を支援 ブルックスが商談会初開催

経済

掲載号:2018年9月29日号

  • LINE
  • hatena
マルシェ内の県西地域特産品コーナー
マルシェ内の県西地域特産品コーナー

 大井町のビオトピア未病バレーで20日、地域商談会があり、近隣市町で商品づくりに取り組み販路拡大を目指す個人事業主ら約30人が参加した。

 この商談会は、ビオトピアにあるマルシェでの販売や各種イベント、通販大手ブルックスホールディングス(本社・横浜市青葉区)による販売取扱などを念頭にビオトピアを運営するブルックスが初めて開催した。

 参加した9者の担当者らは販路拡大をめざすオリジナル商品などを持ち込み、商品の特長や開発の思い、魅力などを紹介。ブルックスの役員や仕入れ担当者らが販売の可能性などを探り、事業者同士の交流の場にもした。

 摘果ミカンや大井町特産果実のフェイジョアを使った洋菓子を製造販売する菓子工房青い空の本田比佐子さん(68)=大井町は、シフォンケーキやクッキーを持参して参加。「花粉症やアトピーにいいとされる原料を使った自分の菓子が未病にもいいのでは」と緊張気味に商品を紹介していた。

 仕入責任者の江守信幸さんは「次回は1月に開催します。商談会に限らず商品や企画の持ち込みは大歓迎」と商品発掘に意欲をみせている。(問)【電話】0465・85・1113。

製品を披露する参加者
製品を披露する参加者

足柄版のローカルニュース最新6

避難所として施設利用

避難所として施設利用 社会

開成町と県西福祉会が協定

9月18日号

新校舎完成まで約5カ月

新校舎完成まで約5カ月 社会

松田で安全祈願

9月11日号

明大マンドリン演奏会が中止

南足柄のジビエ味わう

南足柄のジビエ味わう 社会

「おんりーゆー」

9月11日号

手作りかかしが勢ぞろい

手作りかかしが勢ぞろい 社会

ゆめの里で19日に催し

9月4日号

「マルちゃん」とコラボ商品

小田原タンメン総本店 読プレ

「マルちゃん」とコラボ商品 社会

9月4日号

あっとほーむデスク

  • 9月11日0:00更新

  • 9月4日0:00更新

  • 8月28日0:00更新

足柄版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年9月18日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook