足柄版 掲載号:2018年10月6日号
  • LINE
  • はてぶ

文命堤石碑など市有形文化財に

文化

文命宮祀(右上)、水鉢(左上)、下段右から文命大明神御寶前、文命東堤前碑、文命東堤後碑、大口川丈地蔵尊
文命宮祀(右上)、水鉢(左上)、下段右から文命大明神御寶前、文命東堤前碑、文命東堤後碑、大口川丈地蔵尊
 南足柄市教育委員会は20日、文命堤築堤時関係資料(5基・1体)を市指定有形文化財に指定した。

 文命堤は山北町との境にある。左岸の山北町側にある岩流瀬堤は西堤、南足柄市側の右岸にある大口堤は東堤とされ、富士山宝永噴火後の1723年に江戸幕府8代将軍徳川吉宗の命で田中丘隅が整備に着手。3年後に復旧工事が完成した。

 これらの治水の歴史を後世に伝える歴史資料として、福沢神社の境内や周辺にある【1】文命宮祀、【2】水鉢、【3】文命大明神御寶前、【4】文命東堤前碑、【5】文命東堤後碑、【6】大口川丈地蔵尊―を一括指定した。

 市は今後、周囲に案内板を設置する予定。

足柄版のローカルニュース最新6件

医療から介護まで

薬剤師、看護師、介護士、PT募集中  託児所あります

http://youfuukai.or.jp/

<PR>

足柄版の関連リンク

あっとほーむデスク

足柄版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

足柄版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年10月20日号

お問い合わせ

外部リンク