足柄版 掲載号:2018年11月10日号
  • LINE
  • hatena

古着リメイク“かかし”で紹介  「秋の市」でファッションショー

文化

子どもたちが一体ずつ掲げて登場した=瀬戸屋敷
子どもたちが一体ずつ掲げて登場した=瀬戸屋敷
 開成町のあしがり郷瀬戸屋敷で3日、築300年の瀬戸屋敷をまるごと楽しむ企画「秋の市」が開催された。主催は指定管理者オリエンタルコンサルタンツ。協賛に郷の市、瀬戸屋敷倶楽部。

 手作り品や地場野菜の販売、ざる菊展示などで賑わう会場でひと際目を引いたのが「かかしのファッションショー」。

 古布や古着のリサイクル活動をする「ファイバーリサイクルネットワーク足柄支部」(志沢晴彦代表、事務局古民家ガーデン紋蔵)が関係団体と連携して初めて開いた。

 黒の留袖着物を巻きスカートにしたものなどリメイクファッションで着飾った、かかし6体が子どもたちに掲げられて登場すると、会場から大きな拍手がわいていた。

医療から介護まで

薬剤師、看護師、介護士、PT募集中  託児所あります

http://youfuukai.or.jp/

<PR>

足柄版のローカルニュース最新6件

足柄版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 1月12日0:00更新

  • 1月5日0:00更新

  • 12月22日0:00更新

足柄版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年1月12日号

お問い合わせ

外部リンク