足柄版 掲載号:2018年12月1日号
  • LINE
  • hatena

酒匂川水系フォトコン 会長賞に碓井さん ユーシンのコントラストが評価

文化

 酒匂川流域の自治体や事業者などでつくる酒匂川水系保全協議会が主催する「母なる川 酒匂川 写真展」の入選作品がこのほど決まり、南足柄市在住の碓井一海さんの作品『ユーシンブルー』が最高賞にあたる会長賞に選ばれた。

 今年で23回目。流域の市町のほか、川崎市や海老名市、伊勢原市、県外からも応募があった。応募総数は176点。

 会長賞に選ばれた碓井さんの作品は、玄倉川の澄んだ青さと鮮やかな紅葉のコントラストを写したもので「一度ここに足を運んでみたくなるような作品力がある」と選評された。

 優秀賞は「須賀神社例大祭」(鈴木要)「水行」(岩浅利泰)「旅立ち」(小澤倶治)の3作品。入選5点、佳作10点と特別賞1点『秋雨の万華鏡』(饗庭正志)も選ばれた。

 入選作品の巡回展が開催中で、今後は山北町立生涯学習センター(12月7日(金)〜13日(木))、大井町立生涯学習センター(12月21日(金)〜26日(水))、開成水辺スポーツ公園(2019年1月9日(水)〜16日(水))、松田町自然館(さくら祭り期間中予定)などで展示される。

 酒匂川水系保全協議会は流域の農業、漁業関係者が中心となり1960年に設立された。現在の会員数は85。※ユーシン渓谷には現在立ち入りできない。

医療から介護まで

管理栄養士、薬剤師、看護師、介護士 募集中  託児所あります

http://youfuukai.or.jp/

<PR>

足柄版のローカルニュース最新6件

推薦は青木さん(秦野市)

ロウバイを記念植樹

寄中学校最後の卒業生

ロウバイを記念植樹

3月23日号

タクシーでおもてなし

大雄紅桜が開花

大雄紅桜が開花

3月23日号

24日に公開討論会

開成町長選

24日に公開討論会

3月23日号

江の島でセーリング体験

足柄版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 3月9日0:00更新

  • 3月2日0:00更新

  • 2月16日0:00更新

足柄版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年3月23日号

お問い合わせ

外部リンク