足柄版 掲載号:2018年12月1日号
  • LINE
  • hatena

情報共有で被害ゼロへ 狩野自治会 独自チラシが好評

社会

手づくりの回覧用紙
手づくりの回覧用紙
 南足柄市の狩野自治会(市川靖典会長、586世帯)で「詐欺被害をなくそう」と独自の啓発事業を展開。その一環で月に一度、自治会内で回覧している会話形式の手づくりチラシが「わかりやすい」と好評だ。

 担当しているのは、同自治会生涯学習委員の坂井昌世さん(会社員)と小谷慶子さん(主婦)の2人。今年度の活動テーマ「ストップ 詐欺被害」に沿って、県警ホームページなどから詐欺被害の情報を得て、手書きイラストに吹き出し文字を描いたチラシは、状況や注意事項が一目でわかる。

 市川会長は「地域でも被害に遭いそうになった人がいる。チラシをきっかけに情報を共有していければ」と話している。

医療から介護まで

薬剤師、看護師、介護士、PT募集中  託児所あります

http://youfuukai.or.jp/

<PR>

足柄版のローカルニュース最新6件

足柄版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 12月8日0:00更新

  • 12月1日0:00更新

  • 11月24日0:00更新

足柄版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

足柄版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年12月8日号

お問い合わせ

外部リンク