足柄版 掲載号:2018年12月8日号 エリアトップへ

山北体育館 解体工事始まる 木造の武道場に更新へ

社会

掲載号:2018年12月8日号

  • LINE
  • hatena
山北体育館
山北体育館

 老朽化のため閉鎖されていた山北町の山北体育館の解体工事が始まった。来年3月までに更地にして、町が新たに武道場として整備する方針という。

 県西地域で最古の公立体育館と言われる山北体育館は、1959(昭和34)に完成した。前年は東京タワーが完成し、この年はオリンピックの開催地が東京に決まり、長嶋茂雄が天覧試合でサヨナラ本塁打を放った。

 1階に格技場、2階には多目的の運動スペースがあり、かつては成人式の会場でもあったが、近年は施設の老朽化や耐震構造が懸念されるようになり、町は昨年10月に安全上の理由から供用を中止していた。

 その後、町は今年度当初予算に解体に向けたアスベストの含有調査を実施し、安全性を確認。今年9月の議会定例会に施設解体費の補正予算を計上し、議決を得たため、12月に解体が始まった。

 町は来年4月からの新年度に更新施設の概要を本格化させ、議決を経て設計に着手し、国県などの補助金を含む財源を確保したうえで、早ければ2020年度にも新施設を建設したい考え。

 新たな施設は、これまで利用が多かった柔道や剣道、杖道などの武道に対応できる木造建築を想定していて、地域の住民などが活用できる集会機能も兼ね備える方針で検討を進めている。

KuraMaster 受賞店

丹沢山水系の水利用。全量小仕込み、箱麹法を用いるなど酒造へのこだわりも

https://setosyuzo.ashigarigo.com/

<PR>

足柄版のトップニュース最新6

議員半数入れ替わり

大井町議選

議員半数入れ替わり 政治

6新人が全員当選

9月19日号

犯罪被害者支援の推進を

犯罪被害者支援の推進を 社会

南足柄市と松田署が覚書

9月19日号

寄付額 過去最高ペース

南足柄市ふるさと納税

寄付額 過去最高ペース 経済

4―7月で約7億5千万

9月12日号

事前放流の運用開始

三保ダム

事前放流の運用開始 社会

洪水調節容量1.5倍に

9月12日号

ICT機器を無償で貸与

南足柄市

ICT機器を無償で貸与 教育

「学びの保障」で生徒児童に

9月5日号

少年サッカーへ協力

TKCOMPANY株式会社

少年サッカーへ協力 スポーツ

通年で大会をサポート

9月5日号

あっとほーむデスク

  • 9月19日0:00更新

  • 9月12日0:00更新

  • 9月5日0:00更新

足柄版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年9月19日号

お問い合わせ

外部リンク