足柄版 掲載号:2019年1月19日号
  • LINE
  • hatena

県立大井高校 相和のみかん 都内で販売 品川区の駅前で115キロ

経済

積極的に声をかける高校生 =大井町駅前
積極的に声をかける高校生 =大井町駅前
 県立大井高等学校(為成雄司校長)の生徒会やボランティア部で活動する生徒ら6人が1月13日、東京都品川区の大井町駅前で開かれた「大井町産直マルシェ」に販売ブースを出店。大井町相和地域で収穫されたみかん115キロを販売した。

 昨年10月から、大井町と大井高校、相和もりあげ協議会が連携して、高校生の「課題解決型ビジネス」を実践。社会で稼げる人材や担い手の育成、また地域貢献への意識の醸成を目的にプロジェクトを展開している。

 みかんが特産の大井町では、農家の高齢化などにより収穫しきれないみかんの“残もぎ”に課題があった。10月に事業が始まり、11月にプロジェクト検討会を開催。12月25日には柳地区で収穫しきれないみかんのもぎ取りを実施し、高校生や教師ら9人が参加して250キロ収穫した。

 大井町駅前の販売ブースには収穫時の写真なども展示し、「産地直送!甘蜜柑(かんみかん)」をPR。1キロ500円の値段設定も高校生が行った。この日、持ち込んだみかんは好評で全て売り切った。次回は同じ場所で1月27日に販売を予定している。

足柄版のローカルニュース最新6件

お店で美味しくイイ塩梅(あんべぇ)

3月15日まで期間限定で試み

お店で美味しくイイ塩梅(あんべぇ)

2月16日号

いち早い春 祭典スタート

新たに新人3氏が立候補へ

4・21南足柄市議選

新たに新人3氏が立候補へ

2月16日号

「市ブランド認定」11品目に

卒業証書手づくり和紙で

詐欺防止協力者を表彰

(公社)神奈川県薬剤師会

2/15(金)「くすりと健康相談薬局」県下一斉相談日。認定薬局はHPで。

https://www.kpa.or.jp/for-all/002-activity/21511/

医療から介護まで

管理栄養士、薬剤師、看護師、介護士 募集中  託児所あります

http://youfuukai.or.jp/

<PR>

足柄版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 2月16日0:00更新

  • 2月9日0:00更新

  • 2月2日0:00更新

足柄版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年2月16日号

お問い合わせ

外部リンク