足柄版 掲載号:2019年1月19日号 エリアトップへ

県立大井高校 相和のみかん 都内で販売 品川区の駅前で115キロ

経済

掲載号:2019年1月19日号

  • LINE
  • hatena
積極的に声をかける高校生 =大井町駅前
積極的に声をかける高校生 =大井町駅前

 県立大井高等学校(為成雄司校長)の生徒会やボランティア部で活動する生徒ら6人が1月13日、東京都品川区の大井町駅前で開かれた「大井町産直マルシェ」に販売ブースを出店。大井町相和地域で収穫されたみかん115キロを販売した。

 昨年10月から、大井町と大井高校、相和もりあげ協議会が連携して、高校生の「課題解決型ビジネス」を実践。社会で稼げる人材や担い手の育成、また地域貢献への意識の醸成を目的にプロジェクトを展開している。

 みかんが特産の大井町では、農家の高齢化などにより収穫しきれないみかんの“残もぎ”に課題があった。10月に事業が始まり、11月にプロジェクト検討会を開催。12月25日には柳地区で収穫しきれないみかんのもぎ取りを実施し、高校生や教師ら9人が参加して250キロ収穫した。

 大井町駅前の販売ブースには収穫時の写真なども展示し、「産地直送!甘蜜柑(かんみかん)」をPR。1キロ500円の値段設定も高校生が行った。この日、持ち込んだみかんは好評で全て売り切った。次回は同じ場所で1月27日に販売を予定している。

足柄版のローカルニュース最新6

「スマホでも本読んで」 

西湘高

「スマホでも本読んで」  教育

電子図書館サービスを導入

6月19日号

玉野さんら4人を表彰

市教育委員会

玉野さんら4人を表彰 教育

6月19日号

クマ目撃相次ぐ

クマ目撃相次ぐ 社会

ハイカーに注意喚起

6月19日号

平年遅れの梅雨入り

湯河原は開設、小田原・真鶴中止

県西エリア海水浴場

湯河原は開設、小田原・真鶴中止 社会

6月19日号

水泳授業 今夏も中止に

水泳授業 今夏も中止に 教育

足柄上地域の小中学校

6月19日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月19日0:00更新

  • 6月12日0:00更新

  • 6月5日0:00更新

足柄版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年6月19日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter