足柄版 掲載号:2019年2月23日号 エリアトップへ

山北町議選事前説明会 新人7人が出馬か 定数と同じ14陣営が出席

政治

掲載号:2019年2月23日号

  • LINE
  • hatena
会場となった生涯学習センター
会場となった生涯学習センター

 現職の半数が不出馬とみられ、新人候補の動きがみられなかった山北町議選(定数14)の立候補予定者事前説明会が2月20に開かれ、新人7人を含む14人が参加した。これまで新人の動きが見えず、大幅な定数割れが心配されていた。

現職は7人出席7人欠席

 現職議員14人中、この日出席しなかったのは藤原浩氏、井上正文氏、原憲司氏、小栗直治氏、川村俊治氏、渡辺良孝氏、庄野京子氏の7人。新人は瀬戸伸二氏、堀口恵一氏、清水明氏、瀬戸智裕氏、和田成功氏、瀬戸礼氏、伊藤文孝氏の7人が出席した。

 本紙は2月2日発行号で現職議員に対して出馬の意思を確認する取材を行い、そのときは「現職7人が引退の意向」と報じた。その時点で選挙管理委員会に立候補に関する問合せをした新人はいなかったが、報道後、何件かの問い合わせがあったという。

 任期満了に伴う山北町議選の日程は4月16日(火)告示、21日(日)投開票の日程で行われる。説明会の参加者は立候補者数ではなく、この後出馬を決意する陣営が現れることもあれば、説明会出席だけで出馬に至らないこともある。

 このままの状況で推移すれば、前回の2015年と同じく連続無投票の可能性がある。町長選を含めた無投票の連鎖を断ち切ることができるかどうかが注目される。

 告示日の立候補届出者数が議員定数14を下回った場合は、候補者全員の無投票当選が確定するが、立候補者が11人以下の場合は再選挙が実施される。

足柄版のトップニュース最新6

大阪桐蔭高が5年連続公演

大阪桐蔭高が5年連続公演 文化

南足柄コンサートが定着化

11月16日号

ミャンマーから実習生

ミャンマーから実習生 社会

「草の家」と「和らぎ」

11月16日号

小玉佳吾選手が全国へ

100人カイギ 行政と連携

足柄峠通行止め続く

足柄峠通行止め続く 経済

地蔵堂で山側のり面崩落

11月2日号

市川咲希さん 文科大臣賞

市川咲希さん 文科大臣賞 文化

伊勢神宮奉納書道展 高校生の部

11月2日号

今度こそは かくれんぼ

今度こそは かくれんぼ 社会

11月9日 松田町で日本選手権

10月26日号

あっとほーむデスク

  • 5月18日0:00更新

  • 4月6日0:00更新

  • 3月9日0:00更新

足柄版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

足柄版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年11月16日号

お問い合わせ

外部リンク