足柄版 掲載号:2019年3月23日号 エリアトップへ

有意義な交流 南足柄でも 第1回目の100人カイギ

社会

掲載号:2019年3月23日号

  • LINE
  • hatena

 3年前に東京都港区で始まり、その後各地に広がりはじめている「100人カイギ」。3月10日、南足柄市女性センターで「南足柄100人カイギ」が南足柄の第1回目として開催された。主催は南足柄100人カイギ運営事務局と南足柄みらい創りカレッジ。当日は40人の参加者を集め、賑やかに行われた。

人と人をつなぐコミュニティ

 そのまちで面白い活動をする100人の話を聞くことで、人と人をつなぎ、まちのあり方や価値の再発見を目的とするコミュニティ「100人カイギ」。カイギ≠会議だと考え、「固い話はナシ」だという。

 当日はルール説明から始まり、アイスブレイク(会場内の近くの人、初めて会った人となぜ参加したか、自己紹介をする)、ゲストトーク(5人のゲストが各10分ずつ、自身が取り組んでいることについての話をする)、ネットワーキング(ゲストを含め参加者が自由に情報交換、名刺交換などをし、ネットワークを広げる)をスケジュール通りに行った。

 写真は一般社団法人マツリズム代表理事を務める大原学さんのゲストトークの模様。参加者からは「今まで南足柄で知らなかった活動を知ることができ、有意義な時間が過ごせた。月に1回行うということなので、また参加したい」という声もあがっていた。

 主催者の1つである南足柄みらい創りカレッジは、南足柄市と富士ゼロックスが市民らと一緒に地域課題に取り組む団体。南足柄を愛する様々な立場の人が集い、対話を繰り返しながら地域の課題をみつけ、解決するイベントなどを実施してきた。

 同カレッジの林直樹さんは「予想以上に多くの方に来ていただくことができた」と初回の盛況を喜び、「地域の課題解決等に向けて様々な取組をされている市民活動団体の方々や個人の方が、100人カイギをきっかけにゆるやかにネットワークを拡げ、活動の一助にしていただければ」と話している。

 ゲストスピーカーは主催者が選定し、100人集まった時点で会は解散するという。

 会場に足を運ぶのは自由。次回は4月7日(日)、午前10時から女性センターで開催される。詳しくは100人カイギのホームページhttps://minamiashigara100ninkaigi.peatix.com

足柄版のトップニュース最新6

山北町 河内川沿いで被害

山北町 河内川沿いで被害 社会

台風禍 計画断水も

10月19日号

松田山に稀少生物ヤマネ

松田山に稀少生物ヤマネ 社会

自然館スタッフが発見

10月19日号

小学校に図書寄贈

小学校に図書寄贈 文化

足柄ロータリークラブ

10月12日号

支え合い組織 より強固に

支え合い組織 より強固に 社会

南足柄市で発足式

10月12日号

コキアの里が開園

松田山

コキアの里が開園 社会

10月13日は紅葉まつり

10月5日号

三保小を川村小に統合

山北町

三保小を川村小に統合 教育

令和3年3月末に閉校へ

10月5日号

森林資産を有効活用

森林資産を有効活用 経済

南足柄市 林業6次産業化

9月28日号

あっとほーむデスク

  • 5月18日0:00更新

  • 4月6日0:00更新

  • 3月9日0:00更新

足柄版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

足柄版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月19日号

お問い合わせ

外部リンク