足柄版 掲載号:2019年6月15日号 エリアトップへ

相洋高校和太鼓部部長の 芹澤 拓人さん 南足柄市岩原在住 17歳

掲載号:2019年6月15日号

  • LINE
  • hatena

記念の年へ、漲る気合い

 ○…あす6月16日(日)に南足柄市文化会館・大ホールで行う「相洋高校和太鼓部30周年記念公演」。現役、卒業生合わせて100人以上が舞台に上がる。「こんなチャンスはない。節目の年に部長をやらせてもらい、気合いが入る」と胸を高鳴らせる。

 ○…岩原小、岡本中では3歳上の兄の影響で幼稚園から始めたサッカー一筋。節々で「今までサッカーしかやってこなかった」と話すが、高校入学直後の部活動紹介時、舞台で先輩たちが和太鼓を叩く姿に「新しいことに挑戦したい」という思いが一気に体を駆け巡り、入部を決意。「もっと早く叩けると思っていた」と今では笑って話せるが、最初は厳しい体力練習ばかりだった。「和太鼓を叩けるまでは続けよう」と必死に食らいつき、「歴代の先輩たちが演奏する姿を密かに動画で見て練習していた」とリズムをいち早く体に染み込ませた。その甲斐あって2年時には、文化部の全国大会「総合文化祭」の舞台に。「人前で話すことやなにかを成し遂げることに全く抵抗がなくなった」と和太鼓が自信へとつながった。「サッカーをしたいと思うことはたくさんあった」と振り返るが、部活を3年間続けて「たくましくなった」と自負。全国屈指の強豪・陸上競技部の生徒らとクラスでは共に学ぶ中「いじられキャラ」とはにかむが、部内ではリーダーとして頼られる存在だ。

 ○…昨年12月の総合文化祭県予選では、同点決勝で敗れ、全国出場は叶わず。「悔いはない」と晴れ晴れとしているように見えたが、心の底には悔しさが残った。しかし、7月の国宝松本城太鼓まつりに出演が決まると再びモチベーションが上昇。さらに記念公演も近づき、例年以上に盛り上がりを見せている。「わくわくしている。気合十分」。準備はできた。

足柄版の人物風土記最新6

杉崎 章人さん

山北町商工会青年部の部長に就任した

杉崎 章人さん

山北町山北在住 44歳

6月27日号

草柳 貴之さん

アシガラパートナーズ理事長の

草柳 貴之さん

松田町神山在住 38歳

6月20日号

石野 幸子さん

「戦後語り部」の一員となった

石野 幸子さん

南足柄市竹松在住 

6月13日号

新津 憲一さん

松田警察署長に就任した

新津 憲一さん

松田町在住 57歳

6月6日号

澤地 未依奈さん

向上高校チアダンス部で全国5位に入賞した

澤地 未依奈さん

大井町金子在住 16歳

3月28日号

本田 比佐子さん

県菓子コンクールで最優秀賞を受賞した菓子工房「青い空」の代表

本田 比佐子さん

大井町金子在住

3月14日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月18日0:00更新

  • 4月6日0:00更新

  • 3月9日0:00更新

足柄版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年6月27日号

お問い合わせ

外部リンク