足柄版 掲載号:2019年6月22日号 エリアトップへ

23代 ひょうたん娘が決定 大井の顔として1年間PR

社会

掲載号:2019年6月22日号

  • LINE
  • hatena
瓢箪を手に笑顔を浮かべる中村さん(左)と北村さん
瓢箪を手に笑顔を浮かべる中村さん(左)と北村さん

 今年は8月3日(土)(雨天中止の場合は翌4日(日))に行われる大井町の夏の最大のイベント「第33回大井よさこいひょうたん祭」に先駆け、第23代ひょうたん娘に中村真生子さん(19・東京都在住)と北村綾夏さん(18・大井町在住)がこのほど決定した。

 今年のひょうたん娘の2人は6月16日に大井町役場で報道陣などに紹介され、中村さんは「生まれ育った大井町のために役に立ちたい」と話し、北村さんも「相和地区でのびのび育ち、小さい頃から庭でひょうたんを育てていた」というエピソードを披露した。二人は8月の祭り当日にお披露目され、祭りの顔として盛り上げる。その後は、町内外のイベントで大井町のPR活動などを行う。任期は1年間。

踊り手を募集

 主催者の大井町ひょうたん祭実行委員会では、よさこいひょうたん踊りを踊る「夢おおい踊り隊」を募集している。この制度は、特定の踊りチームに参加できなかった人のためにできた制度で、性別や年齢を問わず、町内外から誰でも参加できる。隊長はスベリーマーキュリーさんが務める。

 当日は、衣装として法被を貸し出す。出演時間は午後5時から15分間でその後、自由解散となる。3時からの総合練習に必ず参加を。

 参加希望者は7月1日(月)から7月31日(水)の間に、大井町役場地域振興課で申し込む。問い合わせは同課【電話】0465・85・5013へ。
 

医療から介護まで

看護師・介護士(常勤・非常勤) 募集中  託児所あります

http://youfuukai.or.jp/

<PR>

足柄版のトップニュース最新6

ママの力で祭り盛り上げる

ママの力で祭り盛り上げる 社会

子ども会休止 南足柄市雨坪

7月13日号

松田町で競技かくれんぼ

松田町で競技かくれんぼ 経済

7月27日 世界代表選出も

7月13日号

松田小が木造3階建てに

松田小が木造3階建てに 経済

施工の企業体と調印式

7月6日号

県内初の推進協力証

温暖化対策

県内初の推進協力証 社会

南足柄市 職員も意識高く

7月6日号

全員で束になって挑む

高校野球

全員で束になって挑む スポーツ

大井・吉田島合同チーム

6月29日号

春めき再度フィリピンへ

春めき再度フィリピンへ 社会

綱島さん夫妻が今年も渡航

6月29日号

ご自宅・施設・病院で口腔ケア

(一社)足柄歯科医師会にご相談ください

http://ashigara-shika.com

<PR>

あっとほーむデスク

  • 5月18日0:00更新

  • 4月6日0:00更新

  • 3月9日0:00更新

足柄版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

明大マンドリン演奏会

明大マンドリン演奏会

読者プレゼント

9月16日~9月16日

足柄版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年7月13日号

お問い合わせ

外部リンク