足柄版 掲載号:2019年6月29日号 エリアトップへ

春めき再度フィリピンへ 綱島さん夫妻が今年も渡航

社会

掲載号:2019年6月29日号

  • LINE
  • hatena
バギオカントリークラブでの寄贈の様子。右から繁さん、マリアさん、敦子さん。左から2人目が総支配人のレオン氏
バギオカントリークラブでの寄贈の様子。右から繁さん、マリアさん、敦子さん。左から2人目が総支配人のレオン氏

 南足柄市の綱島繁さん、敦子さん夫妻が、昨春に続きフィリピンに甘い香りを伴う早咲きの桜「春めき」の苗木28本を寄贈した。今回も市内で春めきを栽培している古屋富雄さんの協力で、無償提供を受けた。

 高校教師をしていた繁さんは退職後に2年間フィリピンで日本語を教えていた。その縁で、同国で桜を待ち望んでいたマリア・スズキさんと出会った。マリアさんの亡き夫の鈴木光一さんは、戦後の日系人を支援する活動をしており、同国に桜を咲かせるのが悲願だったという。

 NPO法人子どものための国際音楽交流協会で理事を務めている繁さんは、ギターやリコーダーを贈る活動も行っており昨年6月、妻の敦子さんとともに苗木12本を寄贈するためフィリピンへと渡った。

 そして今年5月、春めきの苗木28本を携えて再度渡航した。

 バギオカントリークラブでは苗木20本を寄贈。寄贈式では現地メディアの取材を受けた。ベンゲット州立大には2本を寄贈。現地の小学校には楽器とともに苗木1本を寄贈し、姉妹交流公園にも3本を贈った。どの場所でもさらなる協力の要請を受け、中でもゴルフ場では100本計画(多種類の桜を植えたい)との意向を聞き、来年春までに残りを届け、フェアウェイに100本の桜が植えられることになるという。寄贈方法についてはこれから検討することになる。

 また、昨年寄贈した苗木の育成状況を視察し、現地との友好関係をさらに深めたという。

足柄版のトップニュース最新6

スポーツを通し地域創生

松田町

スポーツを通し地域創生 スポーツ

M.R.Jと協定締結

8月24日号

道の駅の名称が決まる

道の駅の名称が決まる 経済

「足柄・金太郎のふるさと」

8月24日号

文中出身コンビが逆襲誓う

相洋高校野球部

文中出身コンビが逆襲誓う スポーツ

東海大相模戦の敗戦を糧に

8月17日号

今年は1500発

今年は1500発 経済

8月24日 あしがら花火

8月17日号

ひょうたん娘お披露目

大井町

ひょうたん娘お披露目 経済

一年間の活躍を誓う

8月10日号

瀬戸酒造店フランスで快挙

瀬戸酒造店フランスで快挙 経済

現地品評会でプラチナ賞

8月10日号

可児君が最高峰の舞台へ

中学陸上全国大会

可児君が最高峰の舞台へ スポーツ

男子800mで勝負に挑む

8月3日号

医療から介護まで

看護師・介護士(常勤・非常勤) 募集中  託児所あります

http://youfuukai.or.jp/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 5月18日0:00更新

  • 4月6日0:00更新

  • 3月9日0:00更新

足柄版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年8月24日号

お問い合わせ

外部リンク