足柄版 掲載号:2019年8月17日号 エリアトップへ

南足柄市商工会青年部部長を務める 近藤 正樹さん 南足柄市関本在住 45歳

掲載号:2019年8月17日号

  • LINE
  • hatena

一生懸命やれば何とかなる

 ○…南足柄市商工会青年部の部長を務めること3回目。今年は50周年の記念イヤーにも「意気込み?特にないよ」と笑うが「これまでの集大成かな。同級生の仲間もたくさんいるし、協力してさ」と前を見据える。

 ○…生まれも育ちも南足柄。小、中学校時代はサッカーに明け暮れたが「野球、釣り、駄菓子屋でも遊んだな」と田舎の環境でのびのびと育った。家業は酒屋を営むが「継ぐ気なんて全くなかった」と話す通り、高校卒業と同時にコカコーライーストジャパンプロダクツに就職。御殿場や厚木、平塚など自販機のルート配送員として汗を流したが「家族や両親のことなんかを考えたらね」と28歳の時に地元に戻り、家業を継ぐことを決意。「やるからには」と言わんばかりに持ち前のフットワークを活かし、市内に留まらず箱根のホテルや旅館、県内外のゴルフ場などに至るまで取引の場を広げた。また「『このお酒ありますか』って質問には極力応えたい」という思いから地酒や焼酎、梅酒、ワインなど店頭には約500種類を揃える。

 ○…「決まった休みは元日くらい」というほど年中動き回る。束の間のオフは「お酒を飲む」。「仕事にもつながる」と日本酒サービス研究会公認の唎酒師やBBQインストラクターなどの資格を取得。そこには「お酒を楽しみ、お客さんに本当に合ったものを提供したい」という思いがある。

 ○…50周年記念事業の主な活動である市内小学校の遊具修繕。「子どもたちにいつまで遊んでもらえるのかなって考えると始めてよかったよ」と微笑む。記念式典は来年2月を予定。「入りたての頃、歴代の先輩方に『お前たちの代は大丈夫か』と心配されたけど何とかなった。だからこれからも」。街の活性化と底上げに一役買う。
 

足柄版の人物風土記最新6

新津 憲一さん

松田警察署長に就任した

新津 憲一さん

松田町在住 57歳

6月6日号

澤地 未依奈さん

向上高校チアダンス部で全国5位に入賞した

澤地 未依奈さん

大井町金子在住 16歳

3月28日号

本田 比佐子さん

県菓子コンクールで最優秀賞を受賞した菓子工房「青い空」の代表

本田 比佐子さん

大井町金子在住

3月14日号

籔田 開作さん

松田町観光ボランティアの会代表の

籔田 開作さん

松田町松田惣領在住 73歳

3月7日号

大森 聖子さん

パワーリフティング世界マスターズ元チャンピオンの

大森 聖子さん

松田町松田庶子在住 68歳

2月29日号

石川 寿一さん

岩原公民館で南足柄寺子屋塾を主宰する

石川 寿一さん

南足柄市中沼出身 78歳

2月22日号

あっとほーむデスク

  • 5月18日0:00更新

  • 4月6日0:00更新

  • 3月9日0:00更新

足柄版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年6月6日号

お問い合わせ

外部リンク