足柄版 掲載号:2019年8月31日号 エリアトップへ

手渡し型詐欺が多発 「電話で金銭の話は詐欺」

社会

掲載号:2019年8月31日号

  • LINE
  • hatena

 大井町内で8月20日、70代の女性が家電量販店の従業員を装った男性から現金1170万円とキャッシュカード3枚を騙しとられる現金手渡し型詐欺が発生した。

 松田警察署の調べによると事件は同日の午後3時ごろに起きたという。家電量販店や銀行員を名乗る男らから「店であなたのカードが使われた」「自宅にある金は磁気を帯びていて使えない」といった嘘の文言を並べた電話が次々にかけられた。その後、午後4時頃に銀行協会職員を名乗る者が女性の自宅を訪れた際、女性は現金とカードを渡し、実際に銀行に電話で確認すると詐欺の被害が発覚したという。

 松田署管内では、同様の手口の詐欺電話が頻発している。この日も南足柄市、開成町、松田町、山北町で同様の電話が複数かかっていた。中には片言の日本語で語りかけてくるケースもあったという。

 また、開成町内では前日19日にキャッシュカードを自宅で手渡し、口座から現金110万円が抜き取られる事件が発生していた。

 松田警察署生活安全課では、振り込め詐欺対策用電話の使用や装置の取り付けを促しているほか連日、防災無線で注意換気の放送を呼びかけている。同署担当者は「ここ最近の傾向を見るとこの地域が狙われていた。これから年末にかけて多発することが予想される。対策として留守電にしておくことはもちろんだが、電話で金の話をされたら詐欺だと思って注意してほしい」と呼びかけている。

足柄版のローカルニュース最新6

「スマホでも本読んで」 

西湘高

「スマホでも本読んで」  教育

電子図書館サービスを導入

6月19日号

玉野さんら4人を表彰

市教育委員会

玉野さんら4人を表彰 教育

6月19日号

クマ目撃相次ぐ

クマ目撃相次ぐ 社会

ハイカーに注意喚起

6月19日号

平年遅れの梅雨入り

湯河原は開設、小田原・真鶴中止

県西エリア海水浴場

湯河原は開設、小田原・真鶴中止 社会

6月19日号

水泳授業 今夏も中止に

水泳授業 今夏も中止に 教育

足柄上地域の小中学校

6月19日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月19日0:00更新

  • 6月12日0:00更新

  • 6月5日0:00更新

足柄版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年6月19日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter