足柄版 掲載号:2019年10月26日号 エリアトップへ

(PR)

自然に還る散骨葬が人気 管理費用がない永代供養墓も

掲載号:2019年10月26日号

  • LINE
  • hatena
永代供養墓と今年完成した散骨墓
永代供養墓と今年完成した散骨墓

 「お墓を持たず、自然に還り安らかに眠りたい」。小田原駅西口から徒歩8分の禅寺「福聚山(ふくしゅうさん)慈眼寺(じげんじ)」では、近年高まるニーズに応え、今年春から散骨葬の受け入れをはじめた。創建300年の古刹ならではの安心の散骨葬は、「お墓の後継ぎがいない」「子どもにお墓のことで迷惑をかけたくない」という人にもよろこばれている。宗旨・宗派を問わず9万円で、ほかに費用は一切かからない。

永代供養墓は夫婦隣同士も可

 家族や親族に代わり、永代にわたってお寺が見守ってくれる永代供養墓。慈眼寺では、希望があれば夫婦や家族を隣同士で納骨してくれる。1基40万円で、散骨葬同様に宗旨・宗派を問わず管理費等その後の費用はかからない。山中慧住職は「一人ひとりのご希望や価値観を大切に、ご供養をしていきたい」と話している。

山中慧住職
山中慧住職
まもなく紅葉に包まれる慈眼寺。雰囲気を見に訪れてみては
まもなく紅葉に包まれる慈眼寺。雰囲気を見に訪れてみては

黄檗宗 福聚山慈眼寺

小田原市城山2-27-6

TEL:0465-34-0831

http://www.jigenji-odawara.com

足柄版のピックアップ(PR)最新6

庭を内包する住まい

積水ハウス

庭を内包する住まい

9月25日(土)・26日(日) 現場見学会

9月18日号

専門店の味を自宅で

専門店の味を自宅で

「餃子屋ヒロ」が出張販売

9月18日号

1回の採血で部位別に「がんリスク」を判定

重度知的障がい者支援の新施設(グループホーム)

オリジナルデザイン制作

人気のナルゲンボトル

オリジナルデザイン制作

イメージアップや記念品に

9月4日号

六所神社でお焚き上げ

大磯町

六所神社でお焚き上げ

9月4日・5日 人形などをお祓い

8月28日号

あっとほーむデスク

  • 9月11日0:00更新

  • 9月4日0:00更新

  • 8月28日0:00更新

足柄版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年9月18日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook