足柄版 掲載号:2019年11月9日号 エリアトップへ

100人カイギ 行政と連携

社会

掲載号:2019年11月9日号

  • LINE
  • hatena

 全国で広がりをみせている「100人カイギ」が開成町でも始まることになった。第1回は11月23日(土祝)。近隣で先行して行われている南足柄市、小田原市とは一味違うものにしようと、事務局が思案を重ねている。

 開成町100人カイギは、開成町民(住民や開成町で働く人等)が交流し、開成町を盛り上げるためのスピーチイベント。5人の登壇者が10分ずつスピーチした後、1時間程度交流会を行う。20回(概ね月1回)開催し、登壇者が合計100人になったら解散する。これは全国統一ルール。「開成町の特色を見出したり、ユニークな人材を発掘し、何か新しい活動が始まったり、新たな交流が始まって、開成町がよりよい町になってほしい」と事務局では話している。

行政と連携

 開成町100人カイギの大きな特徴は、開成町と連携していること。運営事務局メンバーは開成町生まれ、開成町育ちや、開成町に家を買い、子育てを始めた開成町民が中心。「自分の子どもたちが育つ町のまちづくりに自分たちも何かしたい」といった想いで参加している。具体的に何か始まったときに行政とも協働できるよう、開成町との距離を近づけておくことにしたという。

 初回のスピーカーには府川裕一町長も名を連ねているが、「会議≠カイギ」の原則通り「固い話はナシ」。政策の話はせず、政治家になろうと思ったきっかけなど、個人的な話が披露されることになっている。第2回目は牧島かれん衆議院議員の登壇も予定されている。

 初回の11月23日は午後2時30分から4時30分まで開成駅東口前の@ぷらっと・かいせい2階で開催される。参加費は交流会費込みで1000円。スピーカー5人は府川町長の他、富士フイルムの化粧品事業立ち上げを推進した中村善貞さん、おむつなし育児研究所長の和田智代さん、クラフトビール醸造所のガラパゴレーシング店長・長山一隆さん、開成町100人カイギの事務局から小野力さんが登壇する。

会場で新作ビール

 当日はガラパゴレーシングのブルワーでもある長山さんが、この日のために新作ビールを作り、参加者に味わってもらう時間も設けられる予定。参加申込み・問合せは事務局【携帯電話】090・3043・6405へ。

 「ゆるいコミュニティ活動」といわれている100人カイギは、全国統一ルールでじわじわと開催地を増やし、足柄地域では南足柄市が今年3月から始まっている。今月で9回目の「カイギ」を終えている。
 

足柄版のトップニュース最新6

山北に民間の移住相談所

山北に民間の移住相談所 社会

NPO法人夢キューブ

12月7日号

横国大生が農家の想い体感

横国大生が農家の想い体感 経済

南足柄でみかん収穫体験

12月7日号

みかんもぎに予約殺到

大井町相和地区

みかんもぎに予約殺到 社会

収穫体験型に秘訣あり

11月30日号

山北町で新たな定住対策

山北町で新たな定住対策 経済

水上住宅基本構想を発表

11月30日号

虫沢古道を守る会が10年

虫沢古道を守る会が10年 文化

地元の古道復活に尽力

11月23日号

安全運転管理者会が50周年

安全運転管理者会が50周年 経済

18日に記念式典

11月23日号

ミャンマーから実習生

ミャンマーから実習生 社会

「草の家」と「和らぎ」

11月16日号

あっとほーむデスク

  • 5月18日0:00更新

  • 4月6日0:00更新

  • 3月9日0:00更新

足柄版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

足柄版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年12月7日号

お問い合わせ

外部リンク