足柄版 掲載号:2019年12月14日号 エリアトップへ

大祭前に提灯点検 大井町の東福院

文化

掲載号:2019年12月14日号

  • LINE
  • hatena
1つ1つ点検を行なっている
1つ1つ点検を行なっている

 大井町の真言宗、東福院(金子2754、山地智裕住職)で「毘沙門天」の赤い和紙の提灯の点検が行われている。

 提灯は、東福院で1月7日(火)に開催される「毘沙門天大祭」で飾られる約300個。同寺の毘沙門天堂が1989年(平成元年)に新しくなった際に、当時の住職で現名誉住職の山地裕昭さんが参道や境内に飾ったのが始まり。連なった赤い提灯は遠くからでも見え、夕刻から始まる大祭を知らせる道標にもなる。

 毘沙門天大祭は正月大祭として江戸時代から続き、毘沙門天堂で執り行われる「毘沙門天護摩」は全国でも珍しいといわれている。当日午後5時頃から、境内では笹酒や甘酒、豚汁の振る舞いもある。誰でも参拝可能。(問)東福院【電話】0465・82・0827。

足柄版のローカルニュース最新6

8月3日五輪に登場

8月3日五輪に登場 スポーツ

南足柄市出身 松枝博輝選手

7月24日号

カブト虫を幼稚園へ

南足柄市シルバー人材センター

カブト虫を幼稚園へ 社会

7月24日号

発想豊かに、学び深める

既存教室にICT機器 南足柄市

発想豊かに、学び深める 教育

7月24日号

熱海の被災者支援で募金

南足柄ライオンズクラブ

熱海の被災者支援で募金 社会

7月24日号

50周年の記念CD

プレゼント

50周年の記念CD 社会

アグネス・チャンさん

7月17日号

松田山が南国に!?

あっとほーむデスク

  • 7月17日0:00更新

  • 7月10日0:00更新

  • 7月3日0:00更新

足柄版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年7月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter