足柄版 掲載号:2019年12月14日号 エリアトップへ

地域の「お口の健康」を守る 健口推進員山北チーム

社会

掲載号:2019年12月14日号

  • LINE
  • hatena
写真左から瀬戸幸子さん、瀬戸安美さん、山本久江さん
写真左から瀬戸幸子さん、瀬戸安美さん、山本久江さん

 11月に千葉県内で行われたすこやか親子21全国大会で、主に山北町内で活動するオーラルフレイル健口推進員山北チームが佳作賞にあたる「すこやか親子21-8020の里賞」を受賞した。

 母子保健推進会議が主催し、乳幼児期からの健康づくりのための啓発活動を行っている組織を顕彰し、健やか親子21、8020両国民運動の推進と、親子の健康づくりに寄与することを目的に行われている同表彰。

 オーラルフレイル健口推進員山北チームは、リーダーの瀬戸安美さんを中心に約10人の同推進員が町内の小学校や介護施設、介護予防塾などで9年前から本格的に活動をスタートした。

 地域課題に向き合いながら当初は「あいうえお体操」を主に行っていたという。次第にメンバー間で「次はどうしようか」「今回は少し伝わり辛かったかもしれない」と試行錯誤をしながらオリジナルキャラクターを用いた「お口の体操」などを実施。地域のイベントにも積極的に出向き、アニメキャラクターをかたどった福笑いをストローを使って口の動きのみで行うゲーム実施など、参加者たちへの啓発効果があると称えられ、受賞に至った。

 リーダーの瀬戸さんは「これまでチームのみんなで地道に取り組んできた結果です。素晴らしい賞をいただいて、今後の励みになる」と喜びを語った。

これからも地域のために

 同チームは、例年の活動以外にもチャレンジデーや朝一などでも活動。昨年は川崎市歯科医師会の催しにもゲストとして登壇するなど活動の幅が広がっている。今では街中で瀬戸さんらメンバーの顔を見かけた小学生たちが「お口の体操の

おばちゃんだ」と声をかけてくれる時もあるのだとか。瀬戸さんは「まだまだこれからです。地域の皆さんの健康のために健康体操を普及させたい」と意欲を見せた。

足柄版のトップニュース最新6

開成町社協にキャラ誕生

開成町社協にキャラ誕生 社会

その名は「みずたまちゃん」

1月18日号

2度目の成人祝う

2度目の成人祝う 社会

南足柄で四十祭

1月18日号

参加者評価が全国7位に

参加者評価が全国7位に スポーツ

天狗のこみちマラソン

1月11日号

新成人は1062人

本紙発行1市4町

新成人は1062人 社会

今週土日各市町で式典

1月11日号

小水力発電の有用性を実証

小水力発電の有用性を実証 経済

自治会長オンブズマンの会

1月4日号

連絡協議会 活性化の1年

連絡協議会 活性化の1年 経済

シルバー人材センター

1月4日号

堀内良一さんが林野庁長官賞

ウッドデザイン賞

堀内良一さんが林野庁長官賞 文化

木製の医療玩具が高評価

1月1日号

医療から介護まで

看護師・介護士(常勤・非常勤) 募集中  託児所あります

http://youfuukai.or.jp/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 5月18日0:00更新

  • 4月6日0:00更新

  • 3月9日0:00更新

足柄版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

足柄版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年1月18日号

お問い合わせ

外部リンク