足柄版 掲載号:2020年2月22日号 エリアトップへ

岩原公民館で南足柄寺子屋塾を主宰する 石川 寿一さん 南足柄市中沼出身 78歳

掲載号:2020年2月22日号

  • LINE
  • hatena

何をするにも「楽しく」

 ○…小学校4年生から大学生を対象とした寺子屋塾。あす23日、開催4年目の最終日を迎える。「人の方向性は18歳である程度決まってしまう。でも、それは本来早すぎる。本当は30歳位で判断できるといい」と持論を展開する。自分の耳で直接人生の先輩の話を聴ける機会を提供し、大人として基本的な知識を身につけ、自分の可能性に気づくヒントが授けられる。「だからこそ中高生に参加してほしい。大人以外は参加無料ですから」と微笑む。

 ○…小田原高校から学習院大学に進み、富士フイルムに就職。足柄工場ではなく東京本社一筋で営業畑を歩む。お客の心をつかむために何が必要かを考え、「教育」にたどり着く。お客に写真やフイルムの知識を伝授し、絶大な信頼を得たのだ。「そのために話し方教室にも通った」と話し、その頃から同社はフイルムのシェアを飛躍的に伸ばすことになる。その後、自身が社内に設立した富士マーケティングスクールの専属となった。「良い所は伸ばす、欠点には気づこう。これが私のやり方」

 ○…定年後も71歳まで嘱託として勤務。残された人生で何ができるのか考え、やはりたどり着いたのが「教育」だった。「今度は地元に恩返しをしよう」。それまでに講演回数は2000回を超えていた。参加者が参加者を呼び、最盛期は年賀状が1200枚届くほど人脈が増えたという。4年前に始まった寺子屋塾はバラエティに富んだ講師陣で彩られた。

 ○…仕事も趣味も「楽しくやる」。なんでも笑顔でこなしてしまう。「60歳のとき、60回旅行に行った。ゴルフならエイジシュートでしょ」と笑う。「出前セミナーもお任せ下さい」とアクティブに呼びかけ続ける。

足柄版の人物風土記最新6

山本 茂富さん

画家兼バッジ製作者として活動する

山本 茂富さん

二宮町在住 62歳

6月19日号

児玉 洋一さん

神奈川県町村議会議長会の会長に就任した

児玉 洋一さん

山北町在住 47歳

6月12日号

葛西 宣則(かっさい よしのり)さん

自衛隊の経験を生かし、開成町防災安全専門員として励む

葛西 宣則(かっさい よしのり)さん

開成町在住 61歳

6月5日号

佐藤 静さん

「minaka dayマルシェ」の実行委員として中心的な役割を務める

佐藤 静さん

山北町在住 39歳

5月29日号

湯川 仁士(まさし)さん

パステル画と詩で自然の姿を表現する

湯川 仁士(まさし)さん

山北町在住 68歳

5月22日号

阿部 玲子さん

保護司として長年更生活動に努め、このほど藍綬褒章を受章した

阿部 玲子さん

開成町在住 75歳

5月15日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月19日0:00更新

  • 6月12日0:00更新

  • 6月5日0:00更新

足柄版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年6月19日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter