足柄版 掲載号:2020年2月29日号 エリアトップへ

総額・一般会計 開成町新年度予算 新庁舎建設などで減額

政治

掲載号:2020年2月29日号

  • LINE
  • hatena
府川裕一町長
府川裕一町長

 開成町は2月25日、総額105億5146万円(前年度比14億9434万6千円、12・4%減)の2020年度当初予算案を発表した。一般会計は60億8800万円(15億4700万円、20・3%減)。

 全国的に人口減少、少子高齢化が進む中で、開成町では人口増が続き、子どもの割合が県内1位と高い水準を維持している。「新時代を歩むサスティナブル予算」と名付け、高齢化も視野に入れながら、子育て世代を中心とする若年層の定住促進のための取り組みを推進する。

 主な取り組みの子育て環境としては、妊婦健康診査の費用助成額を引き上げる。産後ケア事業の対象者は1歳児未満の母子に拡大。デイサービス型のサロンを20回開催する。開成駅周辺には小規模保育施設を設置。町民センターにキッズライブラリーを開設する。子育て支援センターの機能強化も。

 地域経済活性化については、駅前通り線周辺地区土地区画整理事業の推進と、協働のまちづくりの加速化として、「あじさいちゃん」を活用した町のPRを継続事業として行う。町民センターに町民活動サポートセンターを設置。図書館機能の強化を図る。農業振興補助金の創設も。

 健康を守る取り組みとしては、近隣温泉施設を利用した運動教室の開催、学生を対象とした「朝食レシピコンテスト」を開催。文命中の改修など施設の老朽化対策を行う。

 県内で行われる五輪観戦ツアーを実施。親子10組を招待する予定。詳細は確定次第発表される見込み。新庁舎の竣工や、北部地域拠点施設整備が完了する。

足柄版のローカルニュース最新6

ロウバイとコウバイ競演の巻

記者のまちあるき

ロウバイとコウバイ競演の巻 社会

1月16日号

開成町社協が正規職員募集

周年記念にエコバッグを

周年記念にエコバッグを 文化

デザインから完成までワンストップ

1月16日号

寄ロウバイまつり中止

寄ロウバイまつり中止 社会

出入口も完全閉鎖

1月16日号

「見て、わたしのでごにぃ!」

「見て、わたしのでごにぃ!」 社会

向原保育園児の作品展

1月16日号

約80席の特別なコンサート

約80席の特別なコンサート 文化

タウンニュースホール

1月16日号

あっとほーむデスク

  • 1月16日0:00更新

  • 1月9日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

足柄版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月16日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク