足柄版 掲載号:2020年3月21日号 エリアトップへ

高校生の2人が受賞 南足柄市 横溝千鶴子教育表彰

教育

掲載号:2020年3月21日号

  • LINE
  • hatena
賞状を手にする市川さん(左)と小川さん
賞状を手にする市川さん(左)と小川さん

 令和元年度の南足柄市横溝千鶴子教育表彰の被表彰者が2月27日の定例教育委員会で決定。南足柄市班目在住の市川咲希さん(16)と大井町山田在住の小川ひかりさん(18)がそれぞれ個人表彰を受賞した。

 次世代を担う子どもたちの教育、文化、スポーツなどの高揚を図ることを目的とし、南足柄市出身の故・横溝千鶴子氏から10億円が寄付され、2008年に設置された「南足柄市横溝千鶴子教育基金」。

 同基金を活用し、さまざまな分野で優秀な成績や成果を収めた2市10町(小田原市、南足柄市、中井町、山北町、大井町、開成町、松田町、箱根町、湯河原町、真鶴町、大磯町、二宮町)の18歳未満の団体、個人と指導者などを表彰対象としている。

 今年度の表彰は、昨年10月に「第58回伊勢神宮奉納書道展」で最高賞となる文部科学大臣賞を受賞した市川咲希さんと、昨夏、沖縄県内で行われた「全国高等学校総合体育大会(インターハイ)陸上競技大会」の女子400mリレーのメンバーとして相洋高校陸上競技部の優勝に貢献した小川ひかりさんが各市町から推薦があり、選考の結果、ともに個人表彰の受賞が決まった。

決意を新たに

 3月14日には南足柄市役所で表彰式が行われ、飯山敏明南足柄市教育長から賞金5万円と賞状が手渡された。

 小・中学校時代に横溝千鶴子文庫を図書室で読んで育ったという市川さんは「母が図書ボランティアをしていたこともあり、横溝さんからの寄贈図書を薦められて読んでいました。今回の賞を頂けることに驚きましたが、教育に思いを尽くされた方なのだと認識する機会になりました。書道には、この先も長く関わっていけたらと思います」と話した。

 また、インターハイの女子400mリレーで1走を任され、日本一に貢献した小川さんも「推薦して頂いた地元大井町からの期待を感じています。大学でも陸上競技を続けるので相洋高校で3年間培ったものを発揮し、これから新たな記録が出せるように頑張りたい」と笑みを浮かべた。
 

足柄版のトップニュース最新6

蚕神の祠 建て替え完成

蚕神の祠 建て替え完成 社会

南足柄市 矢倉沢で有志が

4月4日号

外部人材登用と育成主眼

外部人材登用と育成主眼 経済

南足柄市 4・1人事異動

4月4日号

ペット同行避難を支援

ペット同行避難を支援 社会

南足柄市 獣医師会と協定

3月28日号

山北町 御殿場市と協定

山北町 御殿場市と協定 経済

関係人口の創出、拡大へ

3月28日号

高校生の2人が受賞

高校生の2人が受賞 教育

南足柄市 横溝千鶴子教育表彰

3月21日号

澁谷壽光さんが名誉町民

澁谷壽光さんが名誉町民 社会

松田町 12年ぶり3人目

3月21日号

あっとほーむデスク

  • 5月18日0:00更新

  • 4月6日0:00更新

  • 3月9日0:00更新

足柄版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年4月4日号

お問い合わせ

外部リンク