足柄版 掲載号:2020年3月28日号 エリアトップへ

向上高校チアダンス部で全国5位に入賞した 澤地 未依奈さん 大井町金子在住 16歳

掲載号:2020年3月28日号

  • LINE
  • hatena

清く、美しく

 ○…1月に武蔵野の森総合スポーツプラザで行われた全国大会「ダンスドリルウィンターカップ2020」に向上高校チアダンス部のメンバーとして出場。両手にポンポンを持ち、一列になり足を振り上げるソングリーダー部門のラージ構成で5位入賞に貢献した。「大舞台に出場できたことが何よりの経験」と表情を引き締める。

 ○…「地域の人にかわいがってもらった」という小学校時代。幼い頃から卓球が好きな元気な少女は、「知らぬ間に体幹が鍛えられていた」と振り返る。「誰とでも仲良くなれる」というクラスの元気印は湘光中でも卓球を続け、高校も迷わず卓球部へ。と思いきやクラブ見学の際、輝くチア部員を前に足を止めた。「私にもできるかな」と相談した相手は母。「やってみなよ」という一言で挑戦が始まった。毎朝5時半に家を出て朝練習。部訓である「文武両道」の徹底に「心が折れてばかり」と苦笑い。しかし「(チーム名)シャイニーフェローを背負っているという思いが日々の姿勢を変えた。高校に入って一歩踏み出せた」と笑顔が戻る。

 ○…部活の休日に仲間と過ごす時間が束の間の休息に。「この前は友達の家でたこ焼きパーティーをしました。オンとオフの切り替えをしっかりさせてもらっています」と厳しい環境に身を置きながらも高校生らしさを忘れない。

 ○…活動はチアの大会のほかにもJリーグの試合前パフォーマンスや野球部の応援など多岐に渡る。今年3月に開催予定だった全国選手権は新型コロナウイルスの影響で6月に延期された。「今自分ができることを」と休校期間中の現在は近所をランニングするなど登校再開後に向けて余念がない。これからも「清く、美しく」踊る。
 

足柄版の人物風土記最新6

山本 茂富さん

画家兼バッジ製作者として活動する

山本 茂富さん

二宮町在住 62歳

6月19日号

児玉 洋一さん

神奈川県町村議会議長会の会長に就任した

児玉 洋一さん

山北町在住 47歳

6月12日号

葛西 宣則(かっさい よしのり)さん

自衛隊の経験を生かし、開成町防災安全専門員として励む

葛西 宣則(かっさい よしのり)さん

開成町在住 61歳

6月5日号

佐藤 静さん

「minaka dayマルシェ」の実行委員として中心的な役割を務める

佐藤 静さん

山北町在住 39歳

5月29日号

湯川 仁士(まさし)さん

パステル画と詩で自然の姿を表現する

湯川 仁士(まさし)さん

山北町在住 68歳

5月22日号

阿部 玲子さん

保護司として長年更生活動に努め、このほど藍綬褒章を受章した

阿部 玲子さん

開成町在住 75歳

5月15日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月19日0:00更新

  • 6月12日0:00更新

  • 6月5日0:00更新

足柄版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年6月19日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter