足柄版 掲載号:2020年3月28日号 エリアトップへ

ペット同行避難を支援 南足柄市 獣医師会と協定

社会

掲載号:2020年3月28日号

  • LINE
  • hatena
加藤市長(左)と渡邊会長
加藤市長(左)と渡邊会長

 南足柄市は3月18日、小田原獣医師会との間で「災害時の動物救護活動に関する協定」を締結した。市が行う災害時の動物救護活動について、小田原獣医師会に対して応援協力を要請できるようになる。

 東日本大震災の頃から、人のみならず家族であるペットなどの避難方法や救護活動方法の確立が求められるようになり、昨年の台風19号時には多くの指定避難所でペットの同行避難があった。

 市では3月1日現在で2841頭の犬が登録されており、猫等の登録を必要としない動物を考慮すると、数多くのペットが存在することになる。ペットは市民の大切な家族であり、災害時の動物救護活動を遅滞なく実施しなければならないとの観点から、今回の協定が実現した。

 要請する主な応援活動は、避難所にいるペットの健康相談、指導及び助言など。また、ガイドライン策定に向けた助言、監修も依頼する。

 加藤修平市長は「台風19号以降、ペットへの対応について検討を重ねてきた。協定を締結したことで災害時に加え、幅広い面での連携も期待できる」と話し、獣医師会の渡邊貴靖会長は「ペットの同行避難の機運が高まっている。微力ながら災害時などに協力できれば幸いです」と話している。
 

足柄版のトップニュース最新6

地域に根づいて半世紀

勝広道場

地域に根づいて半世紀 社会

松田町の剣道教室

6月19日号

開成町が増加率トップ

国勢調査県内速報

開成町が増加率トップ 社会

山北町は減少率高く

6月19日号

こだわりの小規模飼育

農場こぶた畑

こだわりの小規模飼育 社会

代表「豚の環境考えた」

6月12日号

小田原市に酒蔵を新設

(株)RiceWine森山酒造

小田原市に酒蔵を新設 社会

「HINEMOS(ヒネモス)」を世界に

6月12日号

「金子」から「大井中央」に

大井町

「金子」から「大井中央」に 社会

町発足以来初の字名変更

6月5日号

SDGs未来都市に選定

松田町

SDGs未来都市に選定 社会

県内町村で初

6月5日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月19日0:00更新

  • 6月12日0:00更新

  • 6月5日0:00更新

足柄版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年6月19日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter