足柄版 掲載号:2020年11月21日号 エリアトップへ

みかんサイダーに笑顔 かなごてFが寄小に寄付

社会

掲載号:2020年11月21日号

  • LINE
  • hatena

 合同会社小田原かなごてファームの小山田大和社長がこのほど、松田町立寄小学校(津川由夏校長)に全児童28人と教職員分として「おひるねみかんサイダー」を50本寄贈した=写真。

 同社では足柄地域の耕作放棄地解消を目指し、耕作放棄地や遊休農地でミカンを栽培し「おひるねみかん」としてブランド展開。ジュースやゼリーなど加工品も手掛け、サイダーは今年発売した新商品だ。

 寄に事務所を構える小山田さんは、地元の川を学ぶ学習で5年生と交流がある。10月中に届けられたサイダーは5年生が受け取り、給食室で他学年の児童には秘密にして保管。11月13日の学校行事「やどりき全校わくわくキャンプ」でサプライズでプレゼントした。津川校長は「みんなおいしいと喜んでいました。コロナでうれしいことが少ない中、寄付をいただきありがたい」と感謝していた。

 小山田さんは「ミカンも自然の恵み。子どもたちに豊かな自然がある寄に誇りを持ってもらえればうれしい」と話した。サイダーはまちの駅あしがら、松田山ハーブガーデン、寄休養村売店ほかで販売中。1本200円税込。

足柄版のローカルニュース最新6

町を朝顔でいっぱいに

町を朝顔でいっぱいに 教育

松田小児童の種を配布中

12月5日号

(株)明日葉による運営へ

南足柄市放課後児童クラブ

(株)明日葉による運営へ 社会

12月5日号

「本をもっと身近に」

電子図書館開設から半月

「本をもっと身近に」 社会

12月5日号

すいっぴーマスク販売

すいっぴーマスク販売 社会

LINEアカ開設PRで

12月5日号

県道沿い彩るイルミ

県道沿い彩るイルミ 社会

松田町の内藤さん

12月5日号

懐かしの「泉」と出会うの巻

記者のまちあるき

懐かしの「泉」と出会うの巻 社会

12月5日号

あっとほーむデスク

  • 12月5日0:00更新

  • 11月28日0:00更新

  • 11月21日0:00更新

足柄版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年12月5日号

お問い合わせ

外部リンク