足柄版 掲載号:2020年12月5日号 エリアトップへ

記者のまちあるき 懐かしの「泉」と出会うの巻

社会

掲載号:2020年12月5日号

  • LINE
  • hatena

 少し前に県西2市8町の小学校で配布する「こどもタウンニュース」の取材で三保ダムを訪れた際、水は横浜、川崎、横須賀などに送られていると聞きました。ではこの周辺はというと、もちろん全てではありませんが、地下水や湧水などが使われているとのこと。「やっぱりこの辺りは水がきれいなんだな」と感じたものでした。

 話は変わって。南足柄市を歩いていると「泉川」を発見。前任地が「水と緑と歴史の散歩道」がある横浜市泉区だった私としては、何だか懐かしくなり、下落合橋に立って下を流れる川を眺めてみることにしました。

 普段、川をじっと眺めることなどありませんが「川ってこんなにも透き通っているものだっけ」という驚きが一番でした。「実は水なんか流れていないのかも。魚は浮いてる?」とさえ感じるほどの透明度。川底の砂や石がくっきり。そうそう、優雅に鯉も泳いでおりました。

 周囲を見渡しながら100m位川沿いを歩いてみましたが、ゴミというゴミは目につきませんでした。本来の美しさに加えて、そうした点もこの川のきれいが保たれているワケなのかも。

足柄版のローカルニュース最新6

今春、ヒノキ花粉は少ない予想

【Web限定記事】

今春、ヒノキ花粉は少ない予想 社会

1月23日号

神奈川県公立高校入試、合格発表はウェブで

1週間足らずで完売に

新成人応援食事券

1週間足らずで完売に 経済

1月23日号

作品展好ひょうで幕

作品展好ひょうで幕 文化

大井町役場で200点超

1月23日号

南美新春展 開催中止に

「夕日」落ち口に太陽

「夕日」落ち口に太陽 社会

秦野の渋谷さん撮影

1月23日号

あっとほーむデスク

  • 1月23日0:00更新

  • 1月16日0:00更新

  • 1月9日0:00更新

足柄版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク