足柄版 掲載号:2021年1月1日号 エリアトップへ

(PR)

普段通りの地域医療のために 「安心の受診環境」を徹底追求 取材協力/県立足柄上病院

掲載号:2021年1月1日号

  • LINE
  • hatena
マスクを説明する福田さん(左)と遠藤さん
マスクを説明する福田さん(左)と遠藤さん

 神奈川県を含め、新型コロナウイルスの新規陽性患者が全国的に急増している。こうした状況に歯止めをかけるには、あらためて一人ひとりが気を引き締め、基本的な感染症対策を徹底することに尽きるとされる。

 新型コロナウイルスに感染し、入院が必要と診断された「中等症」患者を受け入れる重点医療機関の一つである県立足柄上病院(牧田浩行病院長)で現在の取り組みなどについて話を聞いた。

 * * * * *

 医師とともに感染防止の視点で活動する感染管理認定看護師の遠藤泰子さんと福田里美さん。2人は「足柄上病院では、地域医療を決して止めないという強い信念の下で一丸となり、感染防止対策に万全の体制を敷いている」と口をそろえる。

 院内の体制は第1波・2波を経てハード・ソフト両面で、より強化されており、院内のゾーニング、外部に空気が漏れ出さない感染防御設備のある病室、感染病室での専用防御マスクなど、感染者と非感染者の間で『空気の共有』がないように整えられている。

 加えて、これまでの事例の蓄積と研修・シミュレーションで、より効果的な備えや対応などが確立してきている。病棟入館者の徹底管理、職員とその家族に対する日々の健康観察などはその一部に過ぎない。

 言うまでもなく、万全の体制をコントロールするのは人。スタッフたちには中核医療機関として、より高度な検査や治療を行いながら「地域の健康を守ること」が期待されている。それに応えようとする使命感こそ、同院の最大の感染防止対策なのかもしれない―。

無意識の行動再確認が必要

 感染対策のプロとして、2人は「県のホームページなどを参考に、今こそ普段の行動の再確認を」と呼びかける。

 個人でできる、おすすめの習慣として、取り外しに備えたマスクケースやハンカチの携行、自宅・職場等の高頻度接触面の消毒、部屋の加湿、手指の保湿などを紹介。「飛沫に注意するという基本を忘れないでほしい。また、フェイス・マウスシールド単体で効果は望めないので、病院には必ずマスク着用で」と話す。

新型CT導入2台体制に

 検査時間も早く、身体の内部を多方面からより詳しく把握することができるCT装置。同院ではこのほど新型を導入し、今月中旬には2台体制となる。

 性能面で大幅なグレードアップとなるばかりでなく、感染者(疑われる人も含む)とそうでない一般診療患者との間で使用する機器を使い分けることで、院内動線を完全に分離するのが最大のねらい。放射線科部長の吉田哲雄医師は「感染防止対策が向上するばかりでなく、従来よりも被ばくを大幅に低減するほか、造影剤を使用する検査では造影剤を減らし、副作用のリスクも軽減できるなど、体への負担軽減にもつながると思います」と話す。

 足柄上病院では、地域の健康を守り、神奈川の医療を支えるため感染予防対策は常にアップデート。安心の地域医療提供に全力を傾けている。

放射線科スタッフら
放射線科スタッフら

地方独立行政法人神奈川県立病院機構神奈川県立足柄上病院

神奈川県足柄上郡松田町松田惣領866-1

TEL:0465-83-0351
FAX:0465-82-5377

http://ashigarakami.kanagawa-pho.jp/

施設利用者・開所スタッフ募集!

足柄上郡大井町に4月新規開所。介護職員・看護職・調理スタッフなど募集中です。

http://www.shofukai.or.jp/untitled199.html

<PR>

足柄版のピックアップ(PR)最新6

24時間フィットネスジム付コワーキングスペース

リニューアルオープン!

24時間フィットネスジム付コワーキングスペース

2月6日号

県西エリアで初上映

TVで話題のドキュメンタリー 入場無料

県西エリアで初上映

信友直子監督による講演も

1月30日号

窓口で随時相談受付中

もしもの備え忘れないで

窓口で随時相談受付中

1月1日号

「安心の受診環境」を徹底追求

普段通りの地域医療のために

「安心の受診環境」を徹底追求

取材協力/県立足柄上病院

1月1日号

移動手段のニュースタンダード

移動手段のニュースタンダード

株式会社ファーレン小田原

1月1日号

”ものづくり”を革新する3Dプリンティング技術

あっとほーむデスク

  • 2月13日0:00更新

  • 1月30日0:00更新

  • 1月23日0:00更新

足柄版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年2月20日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク