足柄版 掲載号:2021年3月6日号 エリアトップへ

(PR)

コロナ禍での就活を全力サポート 就職への第一歩はサポステから

掲載号:2021年3月6日号

  • LINE
  • hatena

 「働きたい、でもどうすれば…」。未経験者やブランクがある等就職への不安や悩みを抱える若者を支援している『サポステ』。15歳〜49歳で働く意欲・関心のある人を対象にした職業的自立サポートの総合窓口で、県西では開所以来6百人以上が新たな道をきりひらいた厚労省認定事業だ。

 職業適性検査やビジネススキルの各種講座など『サポステ』で受けられる支援は様々。その一つに「しごと体験」がある。希望の仕事内容や地域を元に、協力企業で職場体験ができるもので「働いて具体的に気づくことは多い。実際に体験して適性を知ることも大切」と担当者は話す。

 必要とする支援は十人十色なだけに、キャリアコンサルタント等の相談員が一人ひとりに寄り添って支援計画を作成。多彩なプログラムを活用し就職、その先の定着までバックアップする。

 相談・利用は全て無料。電話ほかメールでの問合せも随時受付中。サポステで新たなスタートを切りましょう!◆神奈川県西部地域若者サポートステーション【電話】0465・32・4115

神奈川県西部地域若者サポートステーション

小田原市城山1-6-32 Sビル2F

TEL:0465-32-4115

http://kanagawa-nishi-supposta.com/

足柄版のピックアップ(PR)最新6

こどもタウンニュースけんせい

こどもタウンニュースけんせい

こどもタウンニュース県西版 春号ができました♪

4月19日号

「のぼり旗」作れます

「のぼり旗」作れます 社会

専属担当がこだわりをデザイン

4月17日号

「みんなの家 いいざわ」が開所

潤生園

「みんなの家 いいざわ」が開所

デイサービスや訪問介護、ショートステイも

4月10日号

認知症治療の新病棟「あやめ」が完成

特定医療法人清輝会 国府津病院

認知症治療の新病棟「あやめ」が完成

訪問看護ステーション「りんどう」も開設

4月3日号

「良い品をお安い良心価格で」五月人形、鯉のぼり勢揃い

月8万円台で安心の暮らし

住宅型有料老人ホーム「ウイズオール」

月8万円台で安心の暮らし

がん患者の療養を親身に支える

3月20日号

あっとほーむデスク

  • 4月17日0:00更新

  • 4月10日0:00更新

  • 4月3日0:00更新

足柄版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年4月19日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter