足柄版 掲載号:2021年4月17日号 エリアトップへ

全国優勝した少年ソフトボール選抜チーム「西湘」の監督を務める 高橋 貴博さん 小田原市酒匂在住 57歳

掲載号:2021年4月17日号

  • LINE
  • hatena

個性を生かし連覇狙う

 ○…都府県予選を勝ち抜いた43の少年ソフトボールチームが頂点を目指した第14回春季全日本小学生男子ソフトボール大会で、西湘地区の選抜チーム「西湘」が悲願の初優勝を遂げた。「素晴らしいチームワークで、19人の選手全員が練習以上の実力を発揮してくれた」。日に焼けた肌に浮かべる笑顔が、山口県での熱戦を物語る。

 ○…ソフトボールの指導者を務めて18年。きっかけは、長男が小学3年生の時に酒匂連合ソフト(現・酒匂ブルーウェーブ)に入団したこと。「待ってました」と言わんばかりに。お父さんコーチとして酒匂小学校で一緒に汗を流した。「手がかかる子ほど良い結果を出した時はうれしい。子ども達には無限の可能性を感じる」と、少年ソフトの魅力にどっぷりはまり、グラウンドに通うのが楽しくて仕方ない様子だ。妻や家族も温かく応援してくれているのだとか。

 ○…選手一人ひとりの個性を生かし、総合力でチームを仕上げることを大切にしている。原点は、山北高校の野球部時代に当時の池田公平監督、故・並木健男コーチから教えられた「体格や常識にとらわれない、ノーヒットで1点を取る野球」。165cmの小柄ながらにファーストを守り、高校3年生でレギュラーを掴んだ経験は、今も選手の成長を見守る原動力になっている。

 ○…足柄消防署の署長を務める。住民の安全、安心を守るために徹底していることは、早めの準備と瞬時の判断力だ。職員にも、選手にも、必ずかける言葉は「迷ったら前に出なさい」。次の成功に繋げるための近道は、心の成長と努力しかないことを伝え続けてきた。「勝って兜の緒を締めよ」。待ち受ける夏の連覇に向けて、挑戦は始まっている。

足柄版の人物風土記最新6

舟橋 ゆみ子さん

わらべ歌を通じ、遊ぶことの楽しさやコミュニケーションの取り方を伝える

舟橋 ゆみ子さん

開成町在住 60歳

5月1日号

三浦 圭子さん

開成町つくしの会の会長を務める

三浦 圭子さん

開成町在住 65歳

4月24日号

高橋 貴博さん

全国優勝した少年ソフトボール選抜チーム「西湘」の監督を務める

高橋 貴博さん

小田原市酒匂在住 57歳

4月17日号

山口 政則さん

松田警察署長に就任した

山口 政則さん

松田町在住 58歳

4月10日号

菊池 あかねさん

開成町と移送に関する協定を結んだ「福祉タクシー千+α」の代表

菊池 あかねさん

開成町在住 50歳

4月3日号

根岸 亜美さん

オダワラブレイクの企画を手掛ける

根岸 亜美さん

大井町在住 27歳

3月27日号

あっとほーむデスク

  • 5月1日0:00更新

  • 4月24日0:00更新

  • 4月17日0:00更新

足柄版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年5月1日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter