足柄版 掲載号:2021年5月1日号 エリアトップへ

わらべ歌を通じ、遊ぶことの楽しさやコミュニケーションの取り方を伝える 舟橋 ゆみ子さん 開成町在住 60歳

掲載号:2021年5月1日号

  • LINE
  • hatena

わらべ歌で親子に笑顔を

 ○…「遊び歌でも知られるわらべ歌には、子育てに大事なことがいっぱい詰まっているんですよ」とにこやか。乳幼児がいる家庭などを対象に町主催の講座や自ら立ち上げたサークルでその魅力を伝えている。子育てで心に余裕がなくなりそうな時でも「一瞬でも楽しいな、子どもがかわいいなって思える時間があると、とても救われた気持ちになる」。

 ○…わらべ歌との出会いは、結婚後に移り住んだ小田原で。近所の人から誘われてイベントにでかけたのがきっかけだった。ちょうど、子どもへの向き合い方に悩んでいたところ。手遊び、指遊びなど、歌を通して広がるコミュニケーションに驚いた。楽しそうな子どもたちを見て、子育てにおける歌の力に気づいた瞬間でもあった。

 ○…横浜市出身。小学校3年生のときに二宮町に転校した。同じ県内と言えども、遊び方や友だちとの関わり方は大きく変わった。缶蹴りや基地づくりなど友達の誘いを通じて、仲間で遊ぶことの楽しさを知った。「もしかしたら、集団で遊ぶ今の活動に繋がっているのかも」と当時を振り返る。1997年からわらべ歌講師として活動を始めたが、その後もスキルアップにと勉強を重ね、2011年には保育士の資格も取得している。

 ○…夫と2人の子どもに恵まれた。青森県発祥の手芸「こぎん刺し」が趣味で、その腕前は、スマートフォンやティッシュのカバーにとどまらない。「最近の大作はベストなんです」と胸を張る。「わらべ歌と同じで、自分が好きだから続けられると思うんです」。しかし、やってみないと魅力を知ることはできない。「分かる人が少なくなる中、先人が残してくれた文化が一人でも多く伝われば」との思いが、背中を押す。

足柄版の人物風土記最新6

今井 雄一郎さん

共栄書房から「山鳥の魔力」を出版した

今井 雄一郎さん

南足柄市在住 53歳

10月16日号

國見 清さん

最乗寺で写真展を開催している「あしがら写友会」幹事の

國見 清さん

南足柄市在住 76歳

10月9日号

伊藤 美香さん

ユーチューブで映像配信を始めた山北クラシック音楽連盟の会長を務める

伊藤 美香さん

山北町在住 60歳

10月2日号

矢後 昇坪(しょうへい)さん

内山地域福祉会の会長を務める

矢後 昇坪(しょうへい)さん

南足柄市在住 77歳

9月18日号

露木 明さん

「西湘リコーダーバザール」実行委員長を務める

露木 明さん

南足柄市在住 70歳

9月4日号

野瀬 勝利さん

江之浦ダイビングサービス アクアランドを経営する

野瀬 勝利さん

南足柄市在住 49歳

8月28日号

あっとほーむデスク

  • 10月16日0:00更新

  • 10月9日0:00更新

  • 10月2日0:00更新

足柄版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年10月16日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook