足柄版 掲載号:2021年7月10日号 エリアトップへ

東京地方税理士会小田原支部の支部長に就任した 秋山 勝さん 小田原市城山在住 59歳

掲載号:2021年7月10日号

  • LINE
  • hatena

健全経営へ予防と治療を

 ○…今年3月、商工会議所会館とともに小田原市本町に移転した東京地方税理士会小田原支部。「移転業務は前支部長に尽力してもらいましたが、コロナ禍での心機一転。これからも無料相談などの活動を通じて困っている納税者の身近な存在で在り続けたい」と、39代目のトップとして抱負を語る。

 ○…3人兄弟の長男で、生まれ育ちは小田原市。父親も会の支部長を務めた税理士だが「毎日忙しそうに家を空けていたので、背中を見て育った程でも無いんです」。毎日のように友人と野球に興じた少年時代だったが「そろばんは習っていたので、この道に進むのはやんわり仕向けられていたようです」と笑顔で振り返る。大学卒業後に都内の税理士事務所で修業し、20代後半で資格を取得。父の事務所に入った際、支部活動に参画した。企業に赴いての講義や簿記試験の立ち合いなど、ともに汗を流したメンバーは現在、組織をけん引する同志として切磋琢磨が続く。

 ○…若い頃から熱中していたゴルフは忙しさもあり、今では月1、2回と抑え気味に。代わりに四季を感じながらの散歩で汗を流す。「山も海も歩いて行けるのが小田原の魅力です」。つい歩きすぎて、一緒に出掛けた愛犬を抱きかかえて帰ってくることも「少し仕事から離れて気分転換になる」と表情を緩める。

 ○…顧客の事業をともに盛り上げていく税理士は「企業のお医者さん」だという。健全経営に向けた予防と治療に取り組む業務について「税理士の対外活動を通じて魅力ある仕事を知ってもらい、将来目指したいという世代も増やしたい」。70年近く続く伝統ある支部として次代へのバトンタッチも考えつつ、内にも外にも取り組みたいことは多岐にわたる。

足柄版の人物風土記最新6

矢後 昇坪(しょうへい)さん

内山地域福祉会の会長を務める

矢後 昇坪(しょうへい)さん

南足柄市在住 77歳

9月18日号

露木 明さん

「西湘リコーダーバザール」実行委員長を務める

露木 明さん

南足柄市在住 70歳

9月4日号

野瀬 勝利さん

江之浦ダイビングサービス アクアランドを経営する

野瀬 勝利さん

南足柄市在住 49歳

8月28日号

吉澤 賢治さん

南足柄市観光協会の会長に就任した

吉澤 賢治さん

南足柄市在住 51歳

8月21日号

加藤 健友さん

小学生向けのオンライン社会見学をこのほど開催した

加藤 健友さん

小田原市在住 33歳

8月14日号

多田 大毅さん

大井町で開催予定の「山のフェスティバル」で共同代表を務める

多田 大毅さん

川崎市在住 32歳

8月7日号

あっとほーむデスク

  • 9月11日0:00更新

  • 9月4日0:00更新

  • 8月28日0:00更新

足柄版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年9月25日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook