足柄版 掲載号:2022年3月5日号 エリアトップへ

松田町 スポーツ大会誘致で活性化 県内初のコミッション設立へ

社会

掲載号:2022年3月5日号

  • LINE
  • hatena
町民センター内にあるスポーツクライミング専用壁
町民センター内にあるスポーツクライミング専用壁

 松田町は来年度、スポーツコミッションの設立を計画している。各種スポーツ大会の誘致等で地域活性化を目指すもので、県内では初となる。設立のための準備費用が新年度予算案に計上されており、審議が行われている。

 スポーツコミッションとは、スポーツ団体や主催者が大会開催時に会場や参加者の宿泊場所を手配する際に、ワンストップで対応するサービスの窓口のこと。昨年10月現在、全国に177団体がある。スポーツと観光を合わせた取り組みや国内外の大会、合宿・キャンプの誘致など、スポーツと地域資源を結びつけ、戦略的に活用することで、地域活性化につなげる狙いがある。

町内2施設が軸  

 町は、町民センターにあるスポーツクライミングの専用壁と寄にある「みやま運動広場」の活用を検討している。

 スポーツクライミングの専用壁は、2018年に町民文化センターに作られた。大ホールステージには、大会にも使われる高さ5メートル、幅21・6メートルの壁6面がある。建物の外壁には高さ13メートル、幅6メートルのリードウォールがある。室内は町民らによる利用があるが、リードウォールではこれまで1大会の開催のみと稼働の低さが課題となっていた。2020東京五輪で正式種目となったことやコミッション設立で、利用頻度を上げたい考えだ。

 寄自然休養村管理センターの前にあるみやま運動広場は、ナイター設備付きのグラウンドがあり、トイレや更衣室が完備されている。クラブ活動などの合宿で使われる夏期以外の利用に課題があったが、最近はフィールドホッケー教室が開かれており、活用を推進していく。

 町の担当者は「東名高速大井松田ICなど交通のアクセスの良さも売りの一つ。現有施設を生かしたPRを行っていきたい。将来的には松田町で全国大会のような大きな大会開催ができれば」と話した。

 窓口は町教育課生涯学習係。4月から立ち上げ準備に入り、設立は7月以降を予定している。

ナイター設備がある「みやま運動広場」
ナイター設備がある「みやま運動広場」

バウビオロギー住宅が完成

7月2日・3日に小田原市久野で現場見学会を開催

https://www.k-abeken.com

<PR>

足柄版のトップニュース最新6

消費拡大へご当地キャラ

足柄茶

消費拡大へご当地キャラ 社会

松田の斎藤茶舗が新商品

6月25日号

明治の「西大井村絵図」公開

県立公文書館

明治の「西大井村絵図」公開 社会

地元自治会が取り上げ話題

6月25日号

どうなる小・中水泳授業

どうなる小・中水泳授業 社会

足柄上1市5町を調査

6月18日号

子育て応援で3万円給付へ

南足柄市

子育て応援で3万円給付へ 社会

7月中旬予定、対象は4100人

6月18日号

産学連携で田植えに汗

大井町高尾地区

産学連携で田植えに汗 文化

6年目の酒米づくり

6月11日号

寄にホタルシーズン到来

寄にホタルシーズン到来 社会

地域団体ら連携して催し

6月11日号

子供達が健やかに成長できる未来

小田原市出身・在住 井上よしゆき

https://inoue-yoshiyuki.jp/

参院選神奈川立候補予定者アンケ

神奈川県選挙区の立候補予定者にアンケートを実施。回答を政治の村サイトで公開中

https://seijinomura.townnews.co.jp/election/2022/sangiin-q.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月25日0:00更新

  • 6月18日0:00更新

  • 6月4日0:00更新

足柄版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年6月25日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook