ホーム > 箱根・湯河原・真鶴版 > ローカルニュース > 城内臨時駐車場が閉鎖

箱根・湯河原・真鶴

城内臨時駐車場が閉鎖

史跡整備に伴い、今月12日から使用不可
Check
この記事をはてなブックマークに追加
この記事をGoogle Bookmarksに追加
整備に伴い閉鎖された城内臨時駐車場
整備に伴い閉鎖された城内臨時駐車場

 小田原城址公園北側の城内臨時駐車場と駐輪場が今月11日をもって閉鎖した。

 これは御用米曲輪(ごようまいくるわ)の史跡整備に伴うもので、史跡小田原城跡本丸・二の丸整備基本構想に基づいて実施されるもの。今後は3月末までの日程で駐車場の進入路や舗装などの撤去工事が行われ、その後3年をかけ修景整備が行われる予定となっている。

 御用米曲輪は、江戸時代に幕府に納める米を保存していた米蔵が6棟あったとされる場所。

 最大360台が収容できた同駐車場は、かつて小田原市営球場やレクレーション広場として使用され、平成2年の”ときめき小田原夢まつり”開催をきっかけに駐車場として利用されるようになった。平成20年には1日平均約286台の利用があった。
 

関連記事

powered by weblio


箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新5件一覧へ

あっとほーむデスク

  • 5月1日0:00更新

  • 4月19日0:00更新

  • 1月25日0:00更新

箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月1日号

お問い合わせ

外部リンク

  • 藤沢
  • 鎌倉
  • 茅ヶ崎
  • 寒川
  • 平塚
  • 大磯・二宮・中井
  • 小田原
  • 足柄
  • 箱根・湯河原・、真鶴
  • 秦野