ホーム > 箱根・湯河原・真鶴版 > ローカルニュース > 寒さを忘れる一瞬

箱根・湯河原・真鶴

寒さを忘れる一瞬

花火約1000発が真鶴港照らす
Check
この記事をはてなブックマークに追加
この記事をGoogle Bookmarksに追加
カウントダウンとともに花火が始まり、港内は七色に染まった
カウントダウンとともに花火が始まり、港内は七色に染まった

 真鶴の新しい冬の風物詩「冬花火」が先月25日に真鶴港で開催され、大型のクリスマスプレゼントに町民から歓声が上がった。

 会場には強烈な突風が吹き込み、つめかけた町民からは「さむい」というつぶやきが続出、鍋物などの出店は行列になった。20社、140人が協賛金などを出し合い実現した今回の冬花火。酷寒の中で駐車場案内に立った男性は「寒いからこそ忘れられない思い出になる。子どもたちが笑顔になれば、それでいい」と話していた。
 

  • どの出店も大繁盛どの出店も大繁盛

関連記事

powered by weblio


箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新5件一覧へ

あっとほーむデスク

  • 5月1日0:00更新

  • 4月19日0:00更新

  • 1月25日0:00更新

箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月1日号

お問い合わせ

外部リンク

  • 藤沢
  • 鎌倉
  • 茅ヶ崎
  • 寒川
  • 平塚
  • 大磯・二宮・中井
  • 小田原
  • 足柄
  • 箱根・湯河原・、真鶴
  • 秦野