ホーム > 箱根・湯河原・真鶴版 > ローカルニュース > 夢のキャッチボール

箱根・湯河原・真鶴

夢のキャッチボール

7人のプロ選手が地元っ子と交流
Check
この記事をはてなブックマークに追加
この記事をGoogle Bookmarksに追加
グローブを構えるヤクルトの村中恭兵投手 日本プロ野球選手会
グローブを構えるヤクルトの村中恭兵投手 日本プロ野球選手会

 プロ野球で活躍する選手たちが16日に湯河原海浜公園を訪れ、キャッチボールを通じた交流や投球指導を行った。プロ野球選手会が企画したもので、2年前から毎年開催されている。長田秀一郎投手(西武)、内竜也投手(ロッテ)などプロ野球で活躍する7人の豪華な顔ぶれが地元球児の投げる玉を受け止め、フォームなどを指導した。
 

関連記事

powered by weblio


箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新5件一覧へ

あっとほーむデスク

  • 5月1日0:00更新

  • 4月19日0:00更新

  • 1月25日0:00更新

箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月1日号

お問い合わせ

外部リンク

  • 藤沢
  • 鎌倉
  • 茅ヶ崎
  • 寒川
  • 平塚
  • 大磯・二宮・中井
  • 小田原
  • 足柄
  • 箱根・湯河原・、真鶴
  • 秦野