ホーム > 箱根・湯河原・真鶴版 > ローカルニュース > ご近所パワーで「11万個」

箱根・湯河原・真鶴

ポリオワクチン220人分に相当

ご近所パワーで「11万個」

SCリビングがペットボトルキャップ寄贈
Check
この記事をはてなブックマークに追加
この記事をGoogle Bookmarksに追加
軽トラ2台に載せられ寄贈された
軽トラ2台に載せられ寄贈された

 湯河原町の不動産会社・SCリビング(高杉尚男社長)が、今月3日にペットボトルのキャップ約290キロ分をNPO法人Reライフスタイル(事務局・横浜市金沢区)に寄付した。ペットボトルは樹脂メーカーに売却され、ポリオワクチンなどの購入費用に活用される。同様の寄付は今回で3回目。同社が2年ほど前に店頭に回収ボックスを設置したところ、その後社員だけでなく不動産の管理者や入居者などもキャップを持ち寄るようになったという。今回集まった個数は約11万個で、同NPOの資料によればワクチン約220人分に相当する。
 

関連記事

powered by weblio


箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新5件一覧へ

あっとほーむデスク

  • 5月1日0:00更新

  • 4月19日0:00更新

  • 1月25日0:00更新

箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月1日号

お問い合わせ

外部リンク

  • 藤沢
  • 鎌倉
  • 茅ヶ崎
  • 寒川
  • 平塚
  • 大磯・二宮・中井
  • 小田原
  • 足柄
  • 箱根・湯河原・、真鶴
  • 秦野