箱根・湯河原・真鶴版 エリアトップへ

2011年2月の記事一覧

  • 安定生産とブランド化がテーマ

    安定生産とブランド化がテーマ

     湘南ゴールドの栽培技術確立やブランド化を実践・推進していくことを目的に「JAかながわ西湘・湘南ゴールド技術研究会」が今月8日に発足された。...(続きを読む)

    2月11日号

  • まちなか活性化シンポジウム

    まちなか活性化シンポジウム

     湯河原まちなか活性化シンポジウムが2月22日14時から観光会館で開催される。湯河原温泉の冊子「湯河原温泉・いい湯の話」について温泉評論家の石川理夫氏...(続きを読む)

    2月11日号

  • 湘南より熱い走り

    湘南より熱い走り

    真鶴半島マラソン

     真鶴半島を周回する「第33回真鶴半島健康マラソン」が2月27日(日)開催される。参加者は番場浦駐車場に集合。申込み締切は2月18日(金)。ただし当日...(続きを読む)

    2月11日号

  • ドラマ超える犯人役

    ドラマ超える犯人役

    小田原署が競輪場で制圧訓練

     小田原競輪場で先月28日、無差別殺傷事件を想定した制圧訓練が行われ、犯人役の小田原署員が模造ナイフを握りしめて場内を駆け回った。訓練はレースの判定に...(続きを読む)

    2月11日号

  • 韓国にも輸出される「湯河原産」

    韓国にも輸出される「湯河原産」

    ナマコ漁が福浦港などで最盛期

     湯河原町福浦の漁港でナマコ漁が出荷の最盛期を迎え、水揚げと同時に続々と氷詰めにされている。ナマコ漁のシーズンは12月から5月頃で、ピークは2〜3月。...(続きを読む)

    2月11日号

  • 掴め!福

    掴め!福

     節分を迎えた湯河原の五所神社境内は、約500人の参拝者で埋め尽くされた。舞台上で西山敦宮司が邪気を払うとされる桃の木の弓を手に追難式を執り行い、太鼓...(続きを読む)

    2月11日号

  • ビシバシ  豆の嵐

    颯爽と湖をゆく赤鬼に… 芦ノ湖

    ビシバシ 豆の嵐

     芦ノ湖畔の元箱根で3日、水上スキーの鬼に向かって芦ノ湖遊覧船からの豆まきが行われた。鬼を演じたのは、国学院大学水上スキー部の部員で、水温6度の芦ノ湖...(続きを読む)

    2月11日号

  • デザートバイキング

    2/12・13 箱根ホテル小涌園で

    デザートバイキング

    本紙持参で1名200円引

     箱根ホテル小涌園で2月12・13日限定で好評のデザートバイキングが開催される。パティシエ自慢のチョコレートケーキや定番のイチゴのショートケーキなど計...(続きを読む)

    2月11日号

  • 山姥と金時

    箱根の節分には

    山姥と金時

     箱根神社境内で3日に節分祭の追難式が行われた。2頭の鬼を坂田金時などが豆で退治する筋立てで、山姥役は石井寿美子さん、金時役を清水龍明さんが熱演。舞台...(続きを読む)

    2月11日号

あっとほーむデスク

  • 5月1日0:00更新

  • 4月19日0:00更新

  • 1月25日0:00更新

箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月1日号

お問い合わせ

外部リンク