ホーム > 箱根・湯河原・真鶴版 > ローカルニュース > 梅の祭典、閉幕

箱根・湯河原・真鶴

梅の祭典、閉幕

来場者は454,000人
Check
この記事をはてなブックマークに追加
この記事をGoogle Bookmarksに追加
地場産品などが並んだ五郎十郎市
地場産品などが並んだ五郎十郎市

 小田原の新春の風物詩として1月29日から約1カ月開催されていた『第41回小田原梅まつり』が先月28日、幕を閉じた。

 今年は開催期間中唯一の3連休に雪が降り、流鏑馬が順延するなど、荒天の影響も受けたが、例年より早く開花した早咲きの梅をはじめとした、3万5000本の白梅目当てに、県内外から454,000人の来場者が曽我梅林を訪れた。

 また、先月26日と27日の2日間開催された下曽我商工振興会(深澤英二会長)の『しもそが五郎十郎市』は、同商工振興会会員店による地場産品の即売会や抽選会、様々なイベントで賑わいをみせた。

 深澤会長は「五郎十郎市をはじめ、開催期間中多くの人に曽我の里を訪れて頂き、ありがとうございました。また来年も足を運んで頂ければ嬉しいです」と謝辞を述べた。
 

関連記事

powered by weblio


箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新5件一覧へ

あっとほーむデスク

  • 5月1日0:00更新

  • 4月19日0:00更新

  • 1月25日0:00更新

箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月1日号

お問い合わせ

外部リンク

  • 藤沢
  • 鎌倉
  • 茅ヶ崎
  • 寒川
  • 平塚
  • 大磯・二宮・中井
  • 小田原
  • 足柄
  • 箱根・湯河原・、真鶴
  • 秦野