ホーム > 箱根・湯河原・真鶴版 > ローカルニュース > 仮称・火山学習センター大涌谷の民間施設内に

箱根・湯河原・真鶴

仮称・火山学習センター大涌谷の民間施設内に

Check
この記事をはてなブックマークに追加
この記事をGoogle Bookmarksに追加

 箱根町が仮称「箱根火山学習センター」の基本設計のために、次年度に500万円の予算を計上した。大涌谷に新築するのではなく、民間の建物内に開設する見込み。箱根火山を紹介する展示のほか、学芸員が現地を説明するフィールドワークといった構想もある。大涌谷には平成15年まで「自然科学館」が建っていたが、老朽化を理由に取り壊され、その後近隣企業や仙石原地域の関係者から再建の要望が出ていた。
 

関連記事

powered by weblio


箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新5件一覧へ

あっとほーむデスク

  • 5月1日0:00更新

  • 4月19日0:00更新

  • 1月25日0:00更新

箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月1日号

お問い合わせ

外部リンク

  • 藤沢
  • 鎌倉
  • 茅ヶ崎
  • 寒川
  • 平塚
  • 大磯・二宮・中井
  • 小田原
  • 足柄
  • 箱根・湯河原・、真鶴
  • 秦野