ホーム > 箱根・湯河原・真鶴版 > ローカルニュース > 酒匂川花火初の中止

箱根・湯河原・真鶴

酒匂川花火初の中止

Check
この記事をはてなブックマークに追加
この記事をGoogle Bookmarksに追加
メインのナイアガラ花火(一昨年)
メインのナイアガラ花火(一昨年)

 小田原の夏の風物詩として親しまれ、昨年は14万5千人の人出で賑わった『酒匂川花火大会』の中止が決まった。

 18日に行われた観光協会の役員会では、花火大会開催の有無について議論がなされた。同会では東日本大震災の余震が半年は収束しないという政府の見解を踏まえ「安全の確保が困難」と判断。「夜の短い時間に、一カ所に大人数が集中するという花火大会の性質上、万が一不測の事態が起こった場合はパニックで二次被害が起こる可能性もある」として、中止の意向が発表された。夏の電力不足で計画停電が実施された場合は交通機関や信号機の停止も考えられ、事故が発生する可能性も懸念されるという。なお、御幸の浜の花火大会も昨年に引き続き開催されない。
 

関連記事

powered by weblio


箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新5件一覧へ

あっとほーむデスク

  • 5月1日0:00更新

  • 4月19日0:00更新

  • 1月25日0:00更新

箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月1日号

お問い合わせ

外部リンク

  • 藤沢
  • 鎌倉
  • 茅ヶ崎
  • 寒川
  • 平塚
  • 大磯・二宮・中井
  • 小田原
  • 足柄
  • 箱根・湯河原・、真鶴
  • 秦野