ホーム > 箱根・湯河原・真鶴版 > ローカルニュース > 向笠県議は「建設」

箱根・湯河原・真鶴

向笠県議は「建設」

神奈川県議会 所属委員会決まる
Check
この記事をはてなブックマークに追加
この記事をGoogle Bookmarksに追加
向笠茂幸県議
向笠茂幸県議

 改選後初の神奈川県議会(第2回定例会)が7月14日までの会期で開会されている。先月20日の本会議では、各常任委員会、特別委員会の構成が決まり、足柄下郡選出の向笠茂幸議員(自民党県議団)は建設常任委員会への所属が決まった。建設常任委員会では、都市計画の策定、道路・公園・下水道・兼営住宅の建設や管理、建築物に関する指導、開発行為の規制など県土整備曲などの仕事について審査する。
 

関連記事

powered by weblio


箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新5件一覧へ

あっとほーむデスク

  • 5月1日0:00更新

  • 4月19日0:00更新

  • 1月25日0:00更新

箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月1日号

お問い合わせ

外部リンク

  • 藤沢
  • 鎌倉
  • 茅ヶ崎
  • 寒川
  • 平塚
  • 大磯・二宮・中井
  • 小田原
  • 足柄
  • 箱根・湯河原・、真鶴
  • 秦野