ホーム > 箱根・湯河原・真鶴版 > ローカルニュース > 震災・原発事故受け地域の農業を考える

箱根・湯河原・真鶴

震災・原発事故受け地域の農業を考える

11日(土)小田原・けやき
Check
この記事をはてなブックマークに追加
この記事をGoogle Bookmarksに追加

 東日本大震災とそれに伴う原発事故を受け、地域農業の再生について考えるつどいが11日(土)午後1時半から、小田原市役所となりの生涯学習センターけやき4階で行われる。主催は神奈川農業問題研究会と西湘地域自治体問題研究会。

 会では、福島県農民連事務局長の根本敬さんが大地震災害の現状と復興の課題についての報告などが行われる。費用は資料代300円。

 問合せは事務局【電話】0465(22)2347青木さんまで。
 

関連記事

powered by weblio


箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新5件一覧へ

あっとほーむデスク

  • 5月1日0:00更新

  • 4月19日0:00更新

  • 1月25日0:00更新

箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月1日号

お問い合わせ

外部リンク

  • 藤沢
  • 鎌倉
  • 茅ヶ崎
  • 寒川
  • 平塚
  • 大磯・二宮・中井
  • 小田原
  • 足柄
  • 箱根・湯河原・、真鶴
  • 秦野