箱根・湯河原・真鶴版 掲載号:2011年10月21日号
  • googleplus
  • LINE

伸びる歩行者デッキ 箱根湯本駅から60メートル

旅館の渡り廊下のような外観
旅館の渡り廊下のような外観

 交通渋滞緩和などを目的に箱根湯本駅で新設工事が進んでいる歩行者デッキが60メートルほどの長さになり、その威容が観光客の視線を集めている。平成19年に着工したこのデッキは、駅改札から国道1号線を跨いで「あじさい橋」に渡る部分のみ完成しすでに供用がスタート。現在は駅から塔ノ沢方面に60メートルほど”首”を伸ばして和菓子店「菜の花」前に到達しつつある。今後は12月中旬に国道を跨ぐ新たなデッキ(約12メートル)が架けられ、国道の両側にエレベーターと階段も設置される。デッキがオープンするのは来年春の予定。
 

箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6件

箱根・湯河原・真鶴版の関連リンク

あっとほーむデスク

箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年5月25日号

お問い合わせ

外部リンク