箱根・湯河原・真鶴版 掲載号:2011年12月16日号
  • googleplus
  • LINE

巨大な「箱」海に並ぶ 真鶴防波堤工事・ケーソンを設置

 真鶴の琴ヶ浜沖で12日に高さ18m・幅15m、重さ3300トンの箱を設置する工事が行われた。真鶴港の入口を高潮などから守る沖防波堤(全長150m)建設工事の一環で工事を管轄する小田原土木事務所によると、この日設置された箱は3個目。箱は鋼鉄やコンクリートで作られており、建造元の東京湾から船で運ばれてきたという。今後さらに5個分が据え置かれ、中には砂利が入れられる。
 

箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6件

箱根・湯河原・真鶴版の関連リンク

あっとほーむデスク

箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年5月25日号

お問い合わせ

外部リンク