箱根・湯河原・真鶴版 掲載号:2011年12月16日号
  • googleplus
  • LINE

真鶴半島に梅の香りを ライオンズが約50本植栽

ケープ真鶴の駐車場斜面に4m間隔で植えていった
ケープ真鶴の駐車場斜面に4m間隔で植えていった

 湯河原ライオンズクラブ(山田昭夫会長)のメンバーが12日、真鶴町のお林展望公園やケープ真鶴駐車場、荒井城址公園などに南高梅の苗約50本を植えた。 同クラブは湯河原町による池峰地区の植栽事業などに協力、真鶴町民のメンバーもいることから、町内の学校や情報センターにも苗木を贈っている。参加したメンバーの一人・青木豊さん(60)は「順調に育ってほしい。花が咲くのが楽しみ」と話していた。
 

箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6件

箱根・湯河原・真鶴版の関連リンク

あっとほーむデスク

箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年5月25日号

お問い合わせ

外部リンク