箱根・湯河原・真鶴版 掲載号:2012年3月9日号
  • googleplus
  • LINE

小田原「市民ホール」▼「芸術文化創造センター」 基本計画案で提言

 小田原市民や専門家による「市民ホール基本計画」の素案がまとまり、2月22日に発表された。市では計画案に対する市民の意見を21日(水)まで募集している。基本計画案では、市民ホールという呼称を「芸術文化創造センター」に改称すべきと提言。また小田原城に近いため落ち着いたデザインにすることや、お堀端通り沿いは広場を設け高さを抑え、圧迫感を感じさせない景観への配慮も盛り込まれている。施設構成は1200席程の大ホールと300席程の小ホールの他、ギャラリーや託児室、大中小のスタジオなどの設置が示されている。

 建設予定地は、以前小田原警察署があった周辺(本町1丁目138番6ほか)の約1万平方メートル。建設費は55〜60億円と想定。補助金の活用や、一般財源としてふるさと文化基金を取り崩して費用に充てることも計画している。完成は2016年度末の予定。
 

箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6件

箱根・湯河原・真鶴版の関連リンク

あっとほーむデスク

箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年5月25日号

お問い合わせ

外部リンク